元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

体育会系は有利か?(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年9月30日

Q:体育会系は有利か?

「体育会系は有利らしいよ」という噂を聞いたことがある人は意外と多いのではないだろうか。実際のところはどうか?
答えは、有利である。正確には、有利にはたらく可能性ががある。なぜなら、面接官が評価しやすい要素を彼らは持ち合わせているからだ。
例を挙げながらひも解いていこう。
みなさんは体育会系に対してどのようなイメージを持っているだろうか?「声が大きい、礼儀正しい、挨拶ができる、体力がある、厳しい上下関係」などであろうか。このようなイメージは当然企業の採用側にもある。
実際に体育会の人は、毎日血のにじむような練習と努力、先輩・後輩などの上下関係の中で揉まれ、常に心・技・体を磨いている。この状況は、今後会社に入った際の職場環境や人間関係に近いものがある。すなわち社会に出て厳しい状況にも耐えられる精神力が彼らには備わっている可能性が高いと判断しやすい。
さらにもう一点体育会系が人気である点がある。それは、主体性をコントロールできるからだ。彼らは、上下関係が絶対である。そのため、例え嫌なことがあっても、逃げ出さず我慢してきた経験を持っている可能性がある。
企業も組織であるがゆえ、先輩や上司のいう事に従わなければならない場面は多い。仕事である以上、嫌なこともやらなければならない時もある。そんな時に「やりたくない!」とそっぽ向くような人よりも、腰を据えてどっしりと構えること(忍耐力が備わっている人)が必要になる。その要素を体育会系は持ち合わせていると思われている。

以上、体育会の人間を好む理由を挙げたが、体育会の人じゃないと就職できないわけでもないし、体育会の人に太刀打ちできないわけでもない。例え無所属で、サークルにさえも所属していなくても、20年以上生きていれば、誰にだって自信をもって熱く語れる経験はあるはずだ。それを面接官に思い切りアピールすればいいのである。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。