元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

節約就活のアドバイス(実践できる節約術)(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年10月6日

前回は、節約就活の心得をテーマに書いてみたが、今回は「実践できる節約術」をお伝えしよう!

 節約工夫① 水筒を持参する
 飲み物代は少額ながら毎日のことのためボディブローのように効いてくる。出かける度に500mlのペットボトルを買っていると大変不経済だ。もし毎日買っていたら140円×7日間で980円。1か月であれば980円×4週で3,920円にもなる。非常にもったいない。そこで強い味方が水筒(マイボトル)だ。家でお茶を作って入れて持っていけばある程度コストは抑えられる。ただ手間はかかるので向かないという人は、コンビニでペットボトルを買うことだけでも控えよう。スーパーを利用するだけで費用が抑えられる。また事前にネットやディスカウントストアなどで飲み物の箱買いするのもおすすめだ。

 節約工夫② 安価なカフェ
 飲み水だけのことを考えていれば水筒でこと足りるが、時間を調整することや面接前に資料確認などを座ってする場所が必要になってくる場合もでてくる。そのためカフェを探すことになるが、ちょっとカフェに入るだけで300円~500円くらいかかる。これも毎日だときつい。図書館などの公共施設を利用できれば良いが、東京都内の駅近にそう都合よく立っていない(ちなみに、キャリアアカデミーの最寄駅の東池袋駅の真上は豊島図書館!)。
そこで、少しでも安価で場所を確保できるところで、気軽さと店舗数で言えばファーストフード店になろう。また、限られた場所ではあるがコンビニのイートインコーナーも使える。

 節約工夫③ 生活習慣の見直し
 これまでの2つは、費用を抑えることをメインに話をしてきた。しかし、色々と減らすことは限界がある。そこで3つめは生活習慣の見直しだ。それは、本当に今の生活に必要な物なのかを棚卸しすることでもある。例えば、毎週当たり前のように買っている雑誌の購入をやめる、たばこをやめる、飲み会の回数を減らすなどである。これらは、やめたからといって正直困るものではないだろう。それでもこれらがなくなると「生活に潤いがなくなる」と思う人もいるかもしれない。もしそうであれば、他の癒しを考えるチャンスでもある。安易に流すのではなく、時間とお金の大切にしてほしい。

 今後社会人になるにあたり不必要なものは改め、本当に自分の成長や生活にとって意味あるものなのか、ないものなのかを検討するいい機会でもある。考え方も就活を機に改革してほしい。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。