元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

グループディスカッションって何人でやるの?何分やるの?何人通過するの?(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年10月8日

Q.グループディスカッションって何人でやるの?何分やるの?何人通過するの?

 グループディスカッション(以下GD)をまだ経験したことのない学生にとっては、GD自体がどのようなものなのか、イメージをつかみにくいのかもしれない。GDを直訳すれば、集団討論になる。簡単に言えば話し合いだ。


 なぜ就活の選考に頻繁に取り入れられるのか?それは、実際の会議(ミーティング)に似ているため、働くイメージがわきやすいからだ。ではGDは何人で行うものなのか?GDは最低4人から、多いところで10人の間で行われる。時間はどれくらいか?30分から長いところで90分というのもある。
 では何人の学生が通過するのか?参加者の半分くらいと考えられている。参加者が4人であれば、2人は通過する。ディスカッションは会話であるため、最低2人は、いないと話し合いはできない。そのため、1人だけ通過というのは考えにくく、採用担当者の頭の中には「この2人がいなければディスカッションとして成立しなかったのでは」と判断する傾向がある。1人だけ通過しようと考えるのではなく、チームとしての成功を第一に考えよう。それが通過の最大のポイントだ。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。