元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

人事担当者が欲しい人材とは?(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年10月21日

Q:人事担当者が欲しい人材とは?

採用している人事担当者はいったいどのような人材が欲しいと思っているのだろうか?有名大学出身・難関資格取得者・語学ができるなどよりも、採用担当者の学生に求める条件の一つに欠かせないものがある。何か?それは、辞めない(諦めない)人間だ
せっかく採用したのにすぐに辞めてしまうような人材は欲しくない。裏を返すとすぐ辞めるような人を採用したということが人事の責任にもつながる。そのため面接を受ける場合、もし仮に3年働いて3年後に転職や独立を考えていてもあくまでそれは現時点での感情であって、人生はその限りではないのだから言葉を選ぶ必要がある。
ましてや最初の3年は、社会人としてのルールを覚えたり、基本的な仕事内容を覚えたりで、会社としては未来に活躍してもらうための先行投資なのだ。さぁ、これからバリバリ働いてもらおう!と思った矢先に辞めてしまったら元も子もない。もちろん辞める可能性が高いことを知っていて、意図的に大量採用を行う企業も存在する。しかしそのような企業は、超過酷な労働であったり、休みがなかったり、ノルマがきつかったりなどの何かしらの問題がある企業だ(いわゆるブラック企業)。基本的には人事担当者が望むのは、辞めないという前提で継続的に努力ができる人間がほしいのだ。そのため、記念受験のような芯の通っていない学生はすぐに見破られる。大学のブランドや資格取得などではない。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。