元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

身なり、服装がわかりません(女性編)(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年10月23日

Q:身なり、服装がわかりません(女性編)

男性の服装に引き続き女性の服装を確認しよう。女性も男性同様似合っていることが大前提だ。個性を出すための目立つことや奇抜なファッションは必要ない。男性同様必要なのは清潔感だ。以下女性の服装をまとめてみた。

 女性編
①スーツは、清潔感があり、無地で黒かチャコールグレーのもの。2つボタンや3つボタンなどボタンの数は関係ない。サイズが大きすぎると幼く見えてしまうので、買うときにはお店の人と相談しよう。

②男性同様、かばんは黒・茶・紺であれば問題ない。形は、A4サイズで地べたに置いたときに自立できるものがベターだ。女性の場合は、鞄の外身よりも中身が大切だ。
鞄の中に常に入れておきたいのが、ストッキングの替えとメイク直し道具だ。特にストッキングの替えは意識して予備を持っておこう。また、靴ヅレ予防にばんそうこうなどもあると便利だ。

③ブラウスは白が無難だが、ピンクやブルーでも問題ない。襟はレギュラーカラーを選ぼう。首回りは指が2本入る程度。袖は上着を着た状態から5ミリ。

④靴は、男性同様黒の革靴。つま先はあまりとがっているものは選ばず、丸みがあるプレーントゥを選ぼう。ヒールの高さは3~5センチがベターだ。靴を磨くことも心掛けたい。

⑤ボトムスは、スカートでもパンツでもどちらでもよい。もし、まだスーツをそろえていないのであれば、スカートスタイルをおすすめする。なぜなら、スカートのほうがフレッシュに見えるからだ。これから社会人になるにあたりフレッシュさは必要だ。くたびれている人よりも、元気がある人を採用する。小さなアピールかもしれないが参考にして頂きたい。スカートの丈は座った時に、ひざ上5センチ程度がよいだろう。

⑥髪は黒が基本だが、自然な感じであれば問題ない。また、爪は透明のマニュキュアが良い。色やデザインはNG。ピアスやネックレスも外していこう。

以上、参考にしてほしい。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。