元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

履歴書とエントリーシートはどう違うの?(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年10月30日

Q:履歴書とエントリーシートはどう違うの? 

 今回は、履歴書とエントリーシートの違いを簡単に説明したい。
まず履歴書は、アルバイトをしたことがある人は書いたことがあると思う。履歴書は大学で配布されるもの、コンビニでも売っているもの、ネットでフォーマットをダウンロードできるものなど簡単に手に入る。
一般的な履歴書は、「住所・氏名・生年月日・学歴・資格・趣味」などを記入する欄がある。基本的には履歴書は肩書きを書くものだ。書く項目は決まっているため、アルバイトの面接であれば、面接前日に書き始めても十分間に合うであろう。
 次にエントリーシートだが、もともとはソニーが一番最初に取り入れたとも言われている。以前は学歴重視で学生を集めていた企業が多数あった中で、ソニーは学歴を書く欄を無くし、人物重視で採用するところから、エントリーシートを使用し始めたとも言われている。今では、たいていの企業で使用しているエントリーシートもそのような背景があった。それゆえに、エントリーシートで書くべきことは、履歴書のように肩書きではなくあなたの性格になる。あなたの性格を具体例を挙げながら説明しなければならない。企業側からすれば、一緒に働く仲間と価値観の共有ができなかったり、自社と方向性が異なる人材は採用したくない。本人にとってもアンハッピーなことだからだ。だからこそ、あなたがどんな人物であるのかが知りたい。
また、エントリーシートは企業によって形式が違う。人気のある超有名企業のエントリーシートなどは、質問内容が複雑であったり、書き直しができないように、WEBからエントリーシートのプリントアウトが一回しかできないようなシステムにしている企業も存在する。そのため、エントリーシート提出期限前日にあわてて書いてもうまく書けるものではない。万全な準備でエントリーシート作成に臨みたい。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。