元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

本命以外への志望動機が難しい(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年11月10日

 よく受ける質問のひとつ。「興味がない会社、第一志望ではない会社の文章は書けない」
ではどうしたらいいのか?そもそも志望動機を受ける企業ごとに考えてはいないか?

A社を受ける時にはA社用の志望動機、B社を受ける時にはB社用の志望動機を。本来志望動機というのは「自分が将来やりたいことがあるからそれが実現できる企業に入りたい」というような考え方をするのが筋だ。相手企業があって自分を合わせるのではなく、自分がいて相手を探すのだ。これは正論ではない。1回しかない長い人生を少しでも円滑に過ごすためには絶対に必要なことである。具体的に志望動機は相手企業のことを書くのではなく、自分のことを書くのである。

そのため、基本的な考えは受ける企業ごとに書くのではなく1つに絞ることができる。書き方は「私は、将来の目標を達成するためには御社に入り●●を経験し、成長していきたいと考えている」のイメージだ。企業に所属することは、将来の目標達成のための通過点である。そのことを念頭において書いてみよう。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。