元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

証明写真(機械)できれいに撮る3つのポイント(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年11月12日

証明写真(機械)できれいに撮る3つのポイント教えます。

前回コラムに引き続き、履歴書に添付する写真についてお伝えしよう!撮影時の工夫次第でキレイな写真は簡単に撮れます、証明写真機を最大限に活かすポイントは3つ。

 

ポイント①
まず1つは服装。服装は何を着てもキレイに撮れるというわけではない。簡単に言えば、顔をはっきり撮るためには、濃いめの服を着よう。顔を明るく撮るためには洋服とのコントラストが必要だ。就活らしく、ジャケットは男女ともに黒をおすすめする。もし薄い色の服をきて撮ると顔と服との差がなくぼやけた感じになってしまう。就活なので持っていると思うが、ジャケットは黒、シャツ・ブラウスは白を着よう。また女性はいつもより少し濃いめのメイクをすすめる。これも明るく撮るための工夫だ。話しは変わるが、結婚式・披露宴などでも新婦はいつもより濃いめにメイクをする。理由は多くの照明にも映えわたり、キレイに見えるからだ。

ポイント②
2つめは光りを逃がさない。証明写真のボックスに入ったときにはキチンとカーテンをしめること。せっかく用意されている光りをできる限り顔に集める。そのためには与えられた光を逃がさないことが重要になる。

ポイント③
そして3つは白いハンカチだ。白いハンカチを写真を撮るときに膝に敷いておくだけで光をうまく顔に取り込める。

以上の点を抑えるだけで、証明写真でもバッチリ第一印象がアップする写真が撮れる。是非試してみてほしい。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。