元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

エントリーシートの文字数ってどれくらい書けばいいですか?(就活塾 キャリアアカデミー)

2014年11月14日

Q:エントリーシートの文字数ってどれくらい書けばいいですか?

 エントリーシートの設問は企業によっても、設問の内容によっても文字数は異なる。いったいどれくらい書けば合格なのであろうか?答えは、指定の文字数に対して最低9割は書こう。400字指定であれば360字は最低条件だ。長くダラダラ書けばよいというわけではないが、文字数が少ないということは「やる気がない」「意識が低い」と判断されてしまうので注意したい。

 その他にもエントリーシートを書く際には、気にしなければいけないこととして、文体がある。「である表現」と「ですます表現」が混ざっていてはいけない。どちらかに統一していないとおかしいが、エントリーシートの際には「ですます表現」で統一することを勧める。理由は、そのほうが丁寧な印象を与えるからだ。また、「誤字脱字の確認や句読点の数が適切であるか?」「1文の長さが適切かどうか?」確認したい。1つの文が、3行から4行それ以上長いケースを見かける。読んでいる方も疲れてしまい、頭に入りにくいので注意したい。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。