元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

営業職ではなく、企画職がやりたい(就活塾 キャリアアカデミー)

2015年1月29日

Q:営業職ではなく、企画職がやりたい

 学生に「会社に入ったら何がやりたいか」質問すると、「企画がやりたい」と答える学生は非常に多い。実際に企画だけを行っている部署を設けている企業は少ないが、企画職はクリエイティブなイメージも重なり人気がある。反対に営業職は人気がない。その一番の理由は、外回りとノルマであろう。営業職は、毎日ノルマに追われ、クタクタになりながらも新規開拓で飛び込み営業をしているようなイメージが染みついているからであろう。実際にそのような会社もあるが、全ての会社の営業職が同じではない。一口に営業と言っても様々なスタイルがあることは理解しておくべきだ。

 例えば、カーディーラーや保険の勧誘のような消費者に対して営業をする「会社対個人」の営業や、メーカーや商社などに該当するような小売店や企業に商品を卸す「会社対会社」営業もある。また、お得意先・相手先がすでに決まっている、「顧客向け営業」と、完全に新規客を探す「新規開拓営業」にもわかれる。ただ忘れてはならないことは、どの営業職においても、力や根性で実績を作れるものではない。営業と言えども、自ら提案・企画をし工夫をして初めて実績が作れる。もしかしたら、皆さんが考えている企画職というものは、営業職の中の1つであることも考えられる。食わず嫌いをせず、企業の営業職の真の姿を確認する必要がある。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。