元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

総合職と地域限定総合職(特定総合職)(就活塾 キャリアアカデミー)

2015年2月2日

Q:総合職と地域限定総合職(特定総合職)

 就職活動を始める前には、「総合職」と「一般職」とはどのようなものかわからなかった学生も多かったのではないだろうか?

 総合職とは、転居を伴う転勤や出向などがあり主に企業の基幹業務を行う職務である。それに対して一般職とは、総合職の補助的存在で定型業務中心とし、転居を伴う転勤などがない、事務中心の職務を示す。

 1972年より前の時代には、総合職は男性、一般職は女性というように定めていた企業が大多数であったが、1972年に男女雇用機会均等法が施行され、女性も総合職に就くことができるようになった。それでも総合職は男性、一般職は女性というイメージは現在においても非常に強い。2000年代に入り、働き方が様々になり、企業としても総合職の中に「地域限定総合職」や「特定総合職」という名で、転居を伴う転勤がない総合職などの募集を行うようになった。しかし、実際には一般職という名前を変えただけの女性を中心とした職務形態である場合が多い。そのため、男性が転勤をしたくないという理由で、地域限定総合職や特定総合職に応募しても受かる可能性は極めて低い状況だ。男性は安易な気持ちで地域限定などを選択すると、実際には女性を求めている企業が多いため、選考通過が難しい。

ライフバランスは人さまざまだが、これから社会に飛び込んむ皆さんに期待をしたいのは、あまり条件にこだわらず、どこでもやっていけるタフさと柔軟さである(気持ちの面でも)。自分で活動の幅を狭めることなく、日本全国・世界に向けて挑戦してほしい。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。