元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活お役立ちコラム

ESを書くためのネタづくりは必要か?(就活塾 キャリアアカデミー)

2015年3月12日

Q:ESを書くためのネタづくりは必要か?

 3月に入り、いよいよ今季の就活がスタートした。企業も「待ってました」と言わんばかりにエントリーシート(以下ES)を求めてくる。しかし、いざESを書こうとすると自己PRなどが思うように書けず、悩んでいる学生も多いと思う。「自分には人に誇れることがない」と思い、何も手につかなくなってしまう学生も中にはいる。そして、自分には自慢できるような体験をしていないから文章が書けないと思い込み、体験したという結果を求め、新たなネタを作りに行動する学生もいる。中には今更「自分探しの旅にでる」なんていう学生も出てくる。

しかし、就活でアピールするために、ネタを準備するのはおかしなことだ。企業側としてもそんなことは望んでいない。何か誇れる出来事をアピールしてほしいわけではなく、学生の本来の素の状態(内面的なもの)を知りたい。

「自分の性格をどのように理解しているのか?」「自分の将来のことをどのように考えているのか?」「物事をどのように考えているのか(価値観)」などを確かめたい。エピソードの確認をしているわけではない。いまからネタを探しにいく(作る)のではなく、いままでの中から自分を見つめ直す努力をしよう。

就活塾 キャリアアカデミー 講師:林

就活塾 キャリアアカデミーの「無料就活セミナー」
↓↓お申し込みはこちら↓↓
http://goo.gl/DQ5tMG


コラム一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。