就活塾「キャリアアカデミー」2019年度卒業生向けカリキュラムのご案内

お問い合わせ入塾申込

就活生は、学内のキャリアセンターやOBOG訪問で情報集めたりアドバイスを受けるところからスタートします。ただし、それはあくまでも「就活を始めるための準備」であり、「就活で"納得の内定を勝ち取る"ための準備」は別途必要です。

「就活塾 キャリアアカデミー」では、受講生と講師が一緒に就活に取り組みます。内定は受講生だけでなく講師の目標でもあり、内定保証制度(※)もあります。就活生は、「何をすべきなのか」という質問がよくしますが、就活中は「何をすべきなのか」が常に変化していきます。

講師はスポーツジムのトレーナーのように、受講生の個々の状況を把握しながら、
「次はこれをやりましょう」「いつまでにこれを仕上げて下さい」
「このあたりの改善が必要です」「あと○社くらい応募して下さい」
など、細かく言葉をかけていきます。
手厚いサポートによって、受講生は安心して就活に臨むことができます。

基本的なこと

キャリアアカデミー式10段階基本ワーク

0.映像講義

自己分析、エントリーシート、面接、企業研究の基礎をまとめた動画。就活の全体像が把握するためのポイントがまとまっており、オンラインで自宅でも視聴可能です。

1.パーソナルヒストリー/過去の棚卸し

人生を振り返ることで、本当の個性が見えてきます。講師に過去を伝えることで、自分でも気がつかなかった個性を見つけていきます。

2.エピソードと強みの発見

留学やボランティアなどのよくあるエピソードを工夫して話そうとしても埋もれてしまいます。就活で"あなた"が本当に伝えるべきエピソードを講師と一緒に決めていきます。

3.強みの表現と差別化

「差別化をする」という行為自体がありきたり。自分の強みとは何かを深めることが本当の差別化です。ひとりではたどり着けない深さまで強みを明確にします。

4.模擬エントリーシート~学生時代頑張ったこと(学業以外)編~

人事は、アルバイトやゼミなどの話を聞き飽きています。何をどう伝えるべきか、事前に講師と準備をして下さい。ES通過率はもちろん、面接の質も向上します。

5.模擬エントリーシート~学生時代頑張ったこと(学業)編~

特にゼミの活動をしていない人はここが浅くなりがち。また、理系の大学院生は、面接官によって話し方を変える必要があります。具体的な対策を講師に相談して下さい。

6.模擬エントリーシート~自己PR編~

「優れた実績を話さなければいけない」というのは全くの誤り。あくまでの「あなたの個性=他の学生との違い」を伝えます。もっとも高頻度の項なので、講師と十分な準備を。

7.多様な業界のキャリアをディスカッション

企業研究とは「自分と企業の相性の研究」です。これまでのワークを踏まえ、希望業界を講師に伝え、各業界との相性について講師からアドバイスを受けます。

8.企業理解に向けてのアクションプランの策定

OB訪問や説明会に参加する際に、社会人への質問内容を決めていきます。講師の知識を借りながら、どの業界を何社程度受けるかなど、計画を具体化していきます。

9.志望企業を想定して模擬面接~自己PR編~

就活で最も重要なのが面接。話す内容以上に、話し方が重要。知識よりも、実践練習&フィードバックが最も効果的。論理的でまとまりのある話し方を身につけて下さい。

10.志望企業を想定しての模擬面接~志望動機編~

志望理由は企業ごとに異なるため、準備に時間がかかりがち。フィードバックを受けながら、効率的に改善を繰り返します。


キャリアアカデミー式 回数無制限 集団トレーニング

1.グループディスカッション

多くの企業は選考でグループディスカッションを行います。キャリアアカデミーでは、実践環境に近くなるよう、出身大学や経験の異なる受講生同士でグループディスカッションの練習を行います。また、少人数制で行うためひとりひとりが個々のフィードバックを受けることができます。

2.エントリーシートトレーニング

過去の先輩のエントリーシートを見ながら、受講生同士グループになり、ディスカッション形式で行います。講師からのコメントもあります。人事の目線で多くのエントリーシートを見ることで、個性の出ている(評価の高い)エントリーシートとはどのようなものかを理解できます。

3.面接トレーニング

本番の集団面接を想定し、高い緊張感で面接練習を行います。最初は上手く話せないかも知れませんが、繰り返すことで必ず上達します。また、他の就活生の面接を見ることで印象の良い話し方、よくない話し方について理解することができます。

4.テストトレーニング

SPIを中心としたテスト対策を行います。オリジナルのSPIテストを用い、模試のような形でテストを受け、実力を把握することができます。テスト後は解説もあるので、不明な点が残すことなく理解することができます。


キャリアアカデミー式 回数無制限 応用ワーク
自己分析
  • 1.今の活動を見直そう
  • 今行っている活動(アルバイト、ゼミ、サークルなど)を講師と一緒に見直します。今の活動を改善していくことでより自分らしさを表現することができるようになります。
  • 2.企業を知っていく中で深めよう
  • 会社説明会では得られない、仕事の実際を講師から聞くことで、やりたい仕事を見つけます。営業ひとつとっても企業によって中身は千差万別。価値観を広げましょう。
エントリーシート
  • 1.様々なエントリーシートを用意しよう
  • 基本ワークの質問以外にもよく聞かれる質問が複数あります。事前に準備をしておくことで、提出ラッシュの時期に苦労しないように準備をします。
  • 2.エントリーシートを応用していこう
  • 微妙な質問の違い、前後の質問の文脈、文字数制限などによって回答が変わります。講師のアドバイスを受けながら、ESに微調整を加え通過率を上げます。
面接
  • 1.本番を想定した面接練習をしよう
  • 面接は、1次面接、2次面接、最終面接など評価されるポイントが異なります。本番を想定し、深掘りの質問にも対応できるよう、練習を繰り返すことで、通過率が上がります。
  • 2.面接の振り返りをしよう
  • 本番の面接後に、講師と共に振り返りをし、改善点を確認します。この繰り返しが、内定へつながる最大の秘訣です。
企業研究
  • 1.業界ごとの業界研究をしよう
  • 基本ワークの質問以外にもよく聞かれる質問が複数あります。事前に準備をしておくことで、提出ラッシュの時期に苦労しないように準備をします。
  • 2.企業ごとの企業研究をしよう
  • 業界の志望理由は書けても、「その業界の中でなぜその企業を志望するのか」の部分でつまづく人が多い。1社1社しっかりと研究しよう。

サポート

WEBサポート(回数無制限)

24時間・週7日 受講生専用Webサポートフォームよりエントリーシート添削・質問が可能。

スカイプ面談サポート

スカイプを活用し、自宅にて面談を受けることが可能です。

自習スペース

週5日、自習スペースが開放されます。

自習スペースにはWi-Fi環境があり、パソコンなどを持ち込んで企業研究やESに取り組むことができます。

また、DVD再生機が設置されており、DVD講義を受講することが可能です。

教室の風景

その他

合宿

年に数回、一泊二日の合宿を行います。

OBOG訪問会

キャリアアカデミー卒業生が教室に来ます。

繰り返しのトレーニングで自信を持って選考に望めるようサポートします。

期間

2019年3月31日卒業予定の方は、2019年3月31日まで利用することができます。
※秋卒業の場合など、卒業日が異なる場合は、ご相談ください。

受講料
10回払い …  21,800円(税抜き)×10回
  5回払い …  41,600円(税抜き)×  5回
 一括払い …198,000円(税抜き)

※分割払いの方は、クレジットカードでお支払い下さい。
※入塾はこちらの申し込みページから必須事項を記入し、お申し込みください。

お申し込み

2018無料セミナー
2018カリキュラム