元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

選考に有利になる?冬のインターンシップの目的と対策

d1425906122aff1e90b9fa29ba8fc74c_m

2016卒、2017卒とスケジュールが大きく変更になった就職活動。夏が中心だったインターンシップも、就職活動が本格的に始まる冬に実施する企業も増えてきています。さて、そんな中、自分にとって、冬のインターンシップをどう位置づけたら良いでしょうか?考えてみましょう。

 

■冬のインターンシップの目的は?

4911cacb87b31a6b05dbc418272bb0ed_s

「冬」という時期にどんな意味があるでしょうか?まずはこの時期の持つ意味を考えてみたいと思います。

就職活動が本格的に始まるのは春。本番直前に活動の助走期間として、冬のインターンシップを捉えてみるのはいかがでしょうか?インターンシップに選考を伴う企業も多いので、本格的な選考の前に自分を慣らしておいたり、働くということに対する自分の軸を考えてみる良いきっかけとなると思います。

■どんなインターンシップに参加したら良いのでしょう?

インターンシップと言っても、期間・内容含めて様々な特徴があります。みなさんが冬のインターンシップを通してどんなことを獲得したいのか?当然ながら企業側の意図も異なります。1日や半日などの短期インターンシップは、企業が選考対象の母集団形成を主目的としていますし、1週間程度となると直接選考に直結している場合もあります。ただ闇雲にインターンシップに参加したのでは得られるものは少ないでしょう。まずはそれぞれのインターンシップの特徴と内容をしっかりと研究してみましょう。

■選考に有利になるのでしょうか?

be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s

冬のインターンシップは、果たして選考に有利になるのでしょうか?

そもそもインターンシップに参加したからと言って、内定が確約されるわけではないことはこれを読んでいる皆さんもお気づきのことと思います。ただ、冬のインターンシップを選考の初期段階として位置づけている企業もあります。確実に言えることは、就職活動にそのまま突入していくこの冬の時期に、自身の目的をしっかりと持ち、インターンシップに臨んでいる学生に対しては企業も好印象を持つでしょうし、自分自身の気づきの場として得られるものは少なくありません。

■インターンシップ後のありたい姿をイメージしましょう!

春・夏・秋・冬といろいろな季節で実施されるインターンシップですが、そもそもは学生の職業体験が目的であることを忘れてはいけません。実際の就業を通して、社会における企業の価値の提供を体験し、その経験を通して自分自身の成長につなげていける場がインターンシップです。

尚且つ、就職活動が本格化する目前の冬に、その貴重な経験を積み、自分の就職活動の軸を見つける準備ができるというメリットがあります。それを実現し、就職活動の良いスタートを切るためにも、まずは、目的とその後のありたい姿をしっかりとイメージし、冬のインターンシップに臨んでください。

 

秋採用、冬採用の情報は「秋冬採用ナビ」

https://akifuyu-saiyo.com/

秋冬採用ナビ2018

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。