元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

就活成功のコツとは

de2bb400267029ae8d2e905bd3ba6aa3_m

就活を行なっていく中で、みなさん第一志望企業を決め、そこを目指して努力を続けているのではないでしょうか。

今回は、その第一志望企業に内定をもらうこと=就活成功ということにし、そのコツをお伝えしたいと思います。

 

 

準備は徹底的に

4d168a2a2143962c866bd5e1d79fc350_s

 

就活において、行き当たりばったりなことで済まそうとしてはいけません。ES、筆記試験、面接といったように、企業は長時間かけて選考を行ないます。よって、学生たちも徹底的に準備をしてから何ごとも臨むことが良いでしょう。ESだったら、企業研究や自己分析を重ね、企業と自分を照らし合わせながら志望理由を書いていくと思います。ここでいい加減なことを書き、万が一ESが合格したとしても、面接でボロが出て、落ちてしまうことが考えられます。後先のことを考え、ESからきちんと準備をしましょう。

それと同時に、筆記試験の対策も必要ですね。別のコラムで記したように、筆記試験はESと同時期に受験することが多いため、準備が大変ですが、前もって試験対策を行なっておきましょう。

この2つを突破できると、ようやく面接までたどり着けるのです。面接も、練習をすることによってだんだんと慣れていき、上手に話すことができます。

それぞれの負担は大きいですが、就活の成功のためにどれも気が抜けないことだと思い、頑張りましょう。

 

 

周囲の大人に頼ろう

先ほど説明したES、筆記試験、面接の準備の際に、大人を頼り、アドバイスをいただくということも、就活の成功へと繋がるコツだと思います。

例えば、ESの添削をOB訪問をした志望企業の人に行なってもらうと、その企業に詳しい人からのアドバイスがいただけるため、より最適なESになるのではないでしょうか。

また、面接練習も大人を相手にすることによって、緊張感がある中で練習を行なうことができ、本番により近いかたちを実感することができるでしょう。

これらのことは、決して志望企業の大人のみが対象というわけではありません。

大学のキャリアセンターの人や、人材業界の学生の面倒を積極的に見てくれる人など、意外と大人はたくさんいます。

やはり、学生自身だけでは、会社の理解に限界があります。

そこで、社会人に指導をしていただくことで、社会人ならではの視点からのアドバイスをもらえたり、社会人と話すことに慣れることができるため、非常に良い機会となります。

 

 

強く指摘されても落ち込まないようにしよう

658f620dc26982d288484e7023f23057_m

社会人に就活の指導を行なっていただく上で、決して楽しいことだらけだとは限りません。学生の未熟さから、怒られてしまったり強く指導をされてしまう場面があるかもしれません。しかし、そこで学生は怒ったり極度に落ち込んだりしないようにしましょう。就活という慣れない活動で、自分が指摘されることは間違っていない、アドバイスを受け入れて次に活かしていこうという考えが大切です。

そのようなことを繰り返していくうちに、自然と実力が身につき、最終的には内定へと繋がっているかもしれません。

就活が成功している人は、辛いことを経験しながらも這い上がり続けている人が多い印象です。最後まで諦めず、頑張りましょう。

 

 

 

就活は一人では乗り越えられない

 

上記のように、就活というのは周囲の方々の支えによって成り立っていきます。このように頼る力というのも非常に重要となっていきます。一人で悩み続けるよりも、周囲の方々のアドバイスをもとに就活を進めることによって、就活の成功につながるのではないでしょうか。

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。