元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

就活の履歴書写真で心がけたいこと

d982588fa3c47c52ad89d4ea8e63b441_s

 

就活の準備の一つに履歴書の写真の用意があると思います。履歴書の写真で心がけたいことを紹介したいと思います。

 

 

就活における履歴書写真の重要性

6672da57b05267cd5411bfa8bfb214b5_s

 就活において第一印象は非常に重要な採用の要因です。それを示す有名なテレビ番組での実験があります。モデルと大学生の写真を見せ、その情報だけでどちらを採用したいか人事に問うというものです。結果は男女共にモデルを採用となりました。人は見た目が9割という本がありますが、あながち嘘ではないかもしれないという結果が得られています。これはもちろん他の情報がないという特殊な例ですので実際にここまで極端なことはありませんが、第一印象は重要と十分に言えるでしょう。就活の履歴書の写真は、相手が初めて目にする自分の姿です。第一印象は履歴書の写真で植えつけられると言っても過言ではありません。むしろ履歴書の写真で良い印象を植え付けられれば、面接を有利に始めることもできます。その人の第一印象によって、同じ発言でも違う雰囲気に感じたことはないでしょうか。それと同じ原理です。たかが写真と思わず、むしろ重要だという意識を持って用意しましょう。

 

写真館の選び方

 就活で使う履歴書の写真は写真館で撮ることをおすすめします。撮影技術はもちろんレタッチ(修正)技術も優れているからです。カメラ好きの方は自分で撮ろうと思うかもしれませんが、相当なレタッチ技術がない限りやめた方がいいと思います。スピード写真は貧相に見えるため、好ましくないと思います。ある意味将来が係った戦いの道具となるわけです。値は張ってしまいますが、後悔しないようにしましょう。

 写真館なら基本的にはどこでも良いとは思いますが、質が安定しているデパートや有名店をお勧めします。デパートでも4000円弱で撮ってくれるところがあります。高いところだとメイクなどが付いて1万円を超えるところもあります。女子には人気が高いようです。街中にある写真館は上から下までぴんきりです。基本的に質と値段は比例すると思って間違いないと思います。また、他に選ぶ要素として、データで写真が貰えるかどうか確認しましょう。最近はwebエントリーシートも増えており、写真をデータで送るところも多くなっています。さらにインターネットで現像予約できたり、即日のお急ぎ便があったりすると便利です。忙しい就活中には重宝するかもしれません

 

撮影時の注意点

acc90c4285b4adc831747919a71cf968_m

 レタッチがあるとはいえ、しっかりと身だしなみは整えていきましょう。メイクなど使わない場合は、美容院で髪を切った後に行くといいでしょう。だいたいの美容院で就活の履歴書の写真撮りますと言えばそれに合った髪型に対応してくれるはずです。スーツもしわのない状態で、しっかりと体にフィットするものを着ていきましょう。男性であれば自分に最も似合う色のネクタイを把握して、つけていきましょう。第一印象を決める写真になるので、やはり自分に合った色の方が良いと思います。わからなければ家族や友人にどの色が似あうか聞いておきましょう。女性であれば、直前であせることのないように就活におけるメイクの仕方をしっかりと予習しておきましょう。またメガネを掛けている人は、外してもそのままでも結構ですが、掛ける場合と掛けない場合で印象が違うということに注意してください。自分が両方の場合でどう思われるのか周囲に聞き、印象を把握した上で相手にどう思われたいのか考え、選択しましょう。ただ一般的に掛けていないほうが汎用性は高いです。あとブルーライトカットのレンズは青く映るため避けましょう。また履歴書に貼る時ですが、裏に個人情報を書き、のりで貼るため、シールタイプなどは逆に不便であり、マナー違反でもあります。

 

良い第一印象を与えましょう

 改めて強調しますが、就活では第一印象が重要です。履歴書の写真で良い第一印象を与え、少しでも選考を有利にスタートさせましょう。一つ一つは小さな影響かもしれませんが、何社にも出す写真です。積み重なれば大きな差になるので、準備をしっかりとしておきましょう。

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。