経験者が語る!NTTデータのインターンシップの選考&対策|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

経験者が語る!NTTデータのインターンシップの選考&対策

就活生へのアドバイスAdvice

経験者が語る!NTTデータのインターンシップの選考&対策

アドバイス

IT(SIer:システムイテグレーター)業界最大手NTTデータ。8月から9月にかけて開催されるサマーインターンシップでは、ITに興味ある人からない人まで有意義な濃い5日間が過ごせます。2014年に実際、NTTデータのインターンシップ(ワークショップ型)に参加した私が、選考と対策をご紹介します。

 

選考フローと特徴

 グラフ

NTTデータのインターンシップはワークショップ型とプロジェクト型の二種類があります。

ワークショップ型の選考は、エントリーシート(7月上旬締切)→WEBテスト(7月下旬締切)の2ステップのみとなっています。一方、プロジェクト型の場合は、WEBテスト後に個人面接があるそうです。(友人情報)

ワークショップ型がグループワークを中心に課題創出型システム提案のビジネスコンテストを行うのに対し、プロジェクト型は実際に部署に配属され、業務体験をするものです。期間も配属先のコースによってばらばらだそうです。こちらの面接に関しては受けていないため、詳しく紹介できませんが、主に配属先と応募者の専攻・スキルや経験したいこととのマッチングを取るものだそうです。下記の2つの項目で、エントリーシートとWEBテストそれぞれの特徴と対策を紹介していきます。NTTデータのサマーインターンシップは選考ステップが2つしかないため、どちらも非常に重要だと思ってください。心して挑みましょう。大手人気企業ですが、その分インターン受け入れ人数も全ターム合わせて300人以上と多いため、対策次第で狙えると思います。

 

エントリーシート対策

 毎年変わるかもしれませんが、参考までに2014年夏のインターンのエントリーシートの設問を示します。

(1) NTTデータのインターンシップに応募した理由を教えてください。

(2)今までの経験の中で、一番やりがいを感じた経験を教えてください。

(3)日常でおかしいと感じていることは何ですか?その内容を理由とともに教えてください。

(4) 集団で活動する際にどのような役割につくことが多いですか?理由とともに教えてください。

上記4つの質問は、全て文字数が200文字以内となっており、短い文字数で気持ちを表現しなければいけません。文字数が少ないと、簡単だ、と思う人もいるかもしれませんが逆です。通常エントリーシートのテンプレートなども400文字が基本ですよね。この設問から、そういった短くて伝わる論理的な文章が書ける人を求めていることが推測されます。一発で伝わる文章を書くコツですが、極めて単純で1文目は必ず設問の答えになるようにしてください。理由は2文目以降に書きましょう。

次に設問一つずつ、どのような方針で書いていけば良いのか簡単に説明していきます。(1)はどこに応募しても問われる内容です。インターンシップになぜ行きたいのか、どういう経験をしたいのかをシンプルにまとめましょう。また、なぜNTTデータか、言えるくらい他社との違いが分かっていると通過率は格段に上がると思います。(2)もよくある設問です。正直にシンプルにまとまっていれば問題ありません。(3)は面白い設問です。普段どういう視点を持って行動しているのか等色々なことがわかるからです。何でも良いので自分らしい価値観を表現してみてください。書きやすいのは本当に身近なことだと思います。(4)もよく面接で聞かれます。グループでどんな役割をしてきたか振り返ってみてください。無理してリーダーとか盛らないように、いずれぼろが出ます。そしてどんな役割でもいいので、それをチームでどう活かせるのか繋げてみてください。

 

WEBテスト対策

13c09e4ce87e21f1034da120ee7899aa_m

 WEBテストは2種類です。WebテスティングサービスとTALです。Webテスティングサービスは言語、非言語、性格の3つからなるSPIとよく似たものです。NTTデータなど複数のNTT系列で使われるTALは図形を用いた性格診断です。どちらもしっかりと対策を行えば必ず突破できます。インターンシップだけでなく本選考でも行われるのでしっかり対策しておきましょう。ここではポイントのみ紹介するので、詳しくは対策本を読んで下さい。Webテスティングサービスの能力検査については、SPIの対策が完璧ならばほぼ対策はいりません。目安は8割取れることです。スピード感が大事になるので、取れるようになるまで、繰り返し問題集をやりましょう。性格検査については、WebテスティングサービスとTALで大きく差がある結果がでることを避けましょう。嘘をついていると判断されると受かりません。つまり、あまり作らず受けた方がいいということです。TALは有名な地雷の設問があるので注意してください。手に持っている卵は?という設問が来たら何も考えず、生まれたての卵と回答してください。模型の卵とかにするとアウトみたいです。図形を用いたお絵かきでは、次の3点を守るようにしてください。①顔は真中より上に描く。②図形は全体にまんべんなく。③矢印は上向きに配置すること。特に①を守れなかった人は確実に落ちています。鬱傾向があると判断されるそうです。ちょっと異色のテストなので興味ない人もNTTデータのインターンシップで受けておくといいかもしれません。

 

まとめ

復習になりますが、NTTデータのインターンシップの選考において最低限押さえておくべきポイントを整理します。

①倍率に対して選考ステップが少ないのでESもWEBテストも重要

②ESの1文目は必ず設問の回答、200字でしっかり伝わる文章を

③WEBテストは備えあれば憂いなし、TALの地雷は踏まないように

選考を突破してNTTデータのインターンシップで経験積みましょう!