ピアスをつけていなくてもピアスホールは就活に影響があるのか|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

ピアスをつけていなくてもピアスホールは就活に影響があるのか

就活生へのアドバイスAdvice

ピアスをつけていなくてもピアスホールは就活に影響があるのか

アドバイス

 就活を間近に控えたあたりでピアスホールが面接に影響しないか不安に駆られる方もいるかと思います。恐らく、このページにアクセスした方はその一人でしょう。今日はそんなピアスホールが就活にどれほど影響するのか、大学入学直後から4年間ピアスをつけ続けた男性である私の経験をもとに話したいと思います。

 

基本的には影響はない、が…

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_m

 私は就活中にピアスの件で何か問題があったことは一度もありませんでした。周りの友人もそのようです。実際、某企業の人事の方にピアスの穴が開いている就活生は印象が悪くなるかとお聞きしたことがありました。その方いわく、ピアスホールを気にする業界もありますが、現在は昔と比べピアスが女性だけでなく男性の間でも着けられるようになったのでほとんど気にしていないと仰っていました。なので、ピアスホールで不安を抱えていた方はまずは安心してください。ですが、気をつけて頂きたいのはあくまで常識の範囲内でのことであるということです。これは私の経験談なのですが、就活中に集団面接で一緒だった男性があろうことか左耳にピアスを着けたままで入室したことがありました。私は面接が始まってからそのことに気づいたため、彼にピアスを外すことを言えませんでした。当然、彼は面接開始直後に面接官に指摘され、これから社会人になる上でまずあり得ない行為だと散々言われてしまいました。話を聞く限り、熱意もあり、態度も良い好青年であったのに凄くもったいないと思いました。常識の範囲を超えることをしてしまった場合は最悪の印象を与えてしまうことは間逃れないのです。ピアスを普段からつけている人はこういった事態にならないように就活期間中はピアスを外しておくことをおすすめします。

 

ピアスホールを気にするよりも、自分の全体の印象を気にすること

 前述したようにピアスホールそれ自体を気にする企業はもうほとんどないです。最近、多くの面接官が大事にすることとして就活生とのフィーリングが大きくあると言われています。就活生が受け答えをする内容よりも、その時の返し方などから分かる就活生の雰囲気、人柄などを見る面接官が多いようです。つまりは、良い印象を与えることが鍵になってくるわけです。そうなると、「やっぱりピアスの穴が空いているのは大きなハンデなんじゃないのか…」と思う方もいるかと思います。そういう方にもう一度言いますが、そんなことは決してないです。少し話がピアスからずれますが、面接官に好印象なイメージを持ってもらうためには様々な要素が必要になるかと思います。例えば、熱意があるだけでなく、面接中は背筋がきちんと伸び、ハキハキと喋っており、尚且つ表現力もある。そうしたあらゆる評価すべきポイントが重なって初めて好印象になるわけです。何が言いたいかと申しますと、ピアスホールなどの「部分的」な不安ポイントに気を遣うのではなく、「全体的」な自分の印象に気を遣うようにした方が良いということです。面接官はあなたを「部分的」に見るのではないのです。「全体的」な総合評価、そしてフィーリングで決めるわけです。何度も言いますが常識的な範囲を超えない限りピアスの痕は悪いイメージには繋がらないです。なので、ピアスホールのように自分の部分的な要素ばかり目がついてしまう人はもっと全体的に自分を客観視して、面接官に自分の良さを知ってもらえるようにしましょう。

 

ピアスの穴が目立つ場合はどうすれば良いの?

419ccbc454c3e83d99e3701b10dc3240_s

 ここまでの流れとして、ピアスホールは就活に影響がないと話してきましたが例外はあります。例えば両耳合わせて10箇所以上の穴の数やその痕跡があまりにも目立つ状態、そして穴を拡張してしまっていることなどです。要するに、度がすぎるまでピアスをつけている人です。いくら気にしないと面接官が言っていても評価を下げる場合があると思います。特に、女性よりも男性の方が印象を下げる危険性が高いです。その理由はどのビジネス場面においても両耳にピアスホールがたくさんある人をお得意先に紹介すればその企業の評判を下げる場合があるからです。なのでピアスホールの数や大きさが目立つ人は、対策をとった方が良いでしょう。方法はたくさんあります。女性の場合はコンシーラーを使って消してみるのも良いですし、透明なピアスを使えば少しはましになるかと思います。とにかく、そういう人はピアスを日常生活で外しておき、就活が終わるまでは着けないようにすることをお勧めします。

 

まとめ

如何だったでしょうか?皆さんが思っている以上に企業の方はピアスホールを気にしていないです。なので、心配する必要はないので安心してください。ですが、あまりにも目立つ跡がある人は今のうちに対策をとるようにしておくと就活が始まった特に焦らずに済むでしょう。また、業界によっては個人の個性を尊重する企業やファッション系の業界ならばむしろピアスをしていることが良い印象になることもあります。ですからまずは皆さんにやって頂きたいのは自分の進みたい業界の雰囲気を知ることです。そこを怠ればピアスホールがない人も当然、面接では悪い印象を残してしまうので自分のやりたいことを明確にすることがとても大切です。