元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

就活写真で気をつけたいことと撮影ポイント

カメラ

就活の準備の第1歩がエントリーシートの「写真」ですよね。好印象の写真を用意して万全の状態でエントリーしましょう。

 

 

 

写真屋さんで写真を撮ろう!

kameramann

 まずどこで写真を撮影するのかが重要です。間違いないのはプロに撮ってもらうことですよね。就活前になると大学で安く撮ってくれる写真屋さんが来ていたり、大学近くの写真屋さんのパンフレットを配っていたりします。そんな写真屋さんを利用するのが安心で間違いないでしょう。家の近くの写真屋さんを利用すれば足りなくなった際の焼き増しも行きやすいですよね。また、セットでメイクやヘアセットをしてくれるコースがあることも多いです。ヘアメイクに自信のない方や、どの程度メイクをしたらよいのか分からない方はこちらを利用するのがオススメです。私もやってもらいました。就活用にしっかりとやってくれますよ。1つ気をつけなければならないのは「修正」です。修正をしてくれる写真屋さんがありますが、修正しすぎて誰か分からないような写真にならにように気をつけましょう。どんなに綺麗に撮れていても面接に行った時に写真とあまりにも違っていると逆効果です。

 

忙しい時は「スピード写真」も可!

 私の個人的な意見としては写真屋さんで撮ることをオススメします。就活だけでなく入社後の社員カードに使われる会社もありますので、、、でもどうしても写真屋さんまで行けないこともありますよね。そんな時はスピード写真に行くしかありません。ただ最近のスピード写真は昔と比べて非常に綺麗に撮れる機械も多くあります。いくつかコースがありますが、ここはケチらずに一番高いコースを選ぶことをオススメします。他にもいくつかテクニックがあるのでご紹介します。

 まず、綺麗なハンカチでガラスを拭きましょう。スピード写真のメンテナンスはどれほど行われているのか分かりませんが、写真屋さんのように日々メンテナンスされている訳ではなさそうですよね。その為ガラスが汚れてしまっている場合もしばしば。まずはガラスを綺麗に拭きましょう。

 次に、膝の上に白いハンカチや白い鞄を置きましょう。これがレフ板の代わりになり、綺麗に顔を照らしてくれます。また、背景は薄めの色を選びましょう。エントリーシートを提出後、社内でモノクロにコピーされる場合があるので顔がしっかり見えるようにする工夫です。そしてスーツは濃い色を選ぶと顔がはっきりします。就活用のスーツで大丈夫です。

 

「表情」や「姿勢」を大切に!

kagami

写真屋さんで撮影することも大切ですが、表情や姿勢1つで印象は変わってしまいますのでこれも最も注意すべき点の1つです。

まず「表情」です。特にスピード写真を利用する方は注意が必要です。1人で密閉された空間での撮影になるので強張った印象になりがちです。口角を上げリラックスした表情ができるよう鏡の前で練習してみましょう。余裕のある方はきりっとした表情のものと笑顔のふんわりした表情のものと2枚用意して就活の進み具合や企業の雰囲気で使い分けても良いかもしれません。

また「姿勢」も大切ですね。普段から猫背の方は特に注意してください。就活に大切なのはやはり印象です。猫背だと暗そうなイメージになってしまうので、撮影前に肩を上げ下げしたり肩を後ろに引いてストンと下ろすと自然な姿勢になります。少しでも就活が有利に動くよういろいろ工夫してみましょう。

 

「写真」はどの程度重視されるの?

 「写真は重要」といってもどの程度重視されるのか、という質問をこれから就活を始める方によく聞かれます。これは私の持論ですが、写真によって合否が決まることはほとんどないと思います。もしそんな企業があるのならこちらから願い下げでよいでしょう。ただどちらにしても写真で優位にたつことは今後の就活を進めていくうえで重要です。「美人だな」「ハンサムだな」ではなく、「真面目そう」「素直そう」という印象を与えることは今後のプラスになるでしょう。面接以前の段階で「清潔感がない」「暗そう」という印象を写真で与えてしまってはマイナススタートになってしまいます。

 また就活において写真にとらわれず「ナチュラルさ」というのも大切です。私は新卒で入った企業で全員のプロフィールを貰いました。就活用に撮った写真が添付されていました。大勢の写真を見ると一目瞭然で、安いスピード写真で撮っている方もいれば家でデジカメで撮ったであろう写真もありました。髪をべたべたにワックスで固めてシンクロの選手みたいな方もいました。面接官に好印象な写真がどんな写真なのか客観的になってみましょう。

 

秋採用、冬採用の情報は「秋冬採用ナビ」

https://akifuyu-saiyo.com/

秋冬採用ナビ2018

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。