インターンシップに報酬はあるのか|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

インターンシップに報酬はあるのか

就活生へのアドバイスAdvice

インターンシップに報酬はあるのか

インターンシップとは、無料で参加できるものが多いですよね。そこで、無料なだけではなく、
報酬をもらえるインターンシップもあります。その報酬とは、どのようなインターンシップでもらうことができるのか、どのような形態でもらうことができるのかについて、以下に述べていきます。

 

どのようなインターンシップで報酬がもらえるのか

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

大手企業が実施しているインターンシップよりも、中小企業が行なっているインターンシップの方が、報酬がもらえることがあります。これは、大手企業よりも知名度が低い中小企業が、多くの学生を集めるための作戦ともいえるでしょう。就活は出費が重なり、報酬がもらえるインターンシップというだけでも、学生にとっては魅力的に感じてしまうものです。
また、コンテスト形式のインターンシップでは、評価順に賞金が決まっていたりするため、ここで良い評価を得ることができれば、報酬をもらえることがあります。ビジネスコンテストや、アイデアコンテスト、ハッカソンといった、業界ごとに多岐に渡るコンテストが行なわれています。このようなイベントで、報酬を目指してモチベーションを上げるのも、良いきっかけになると思います。

どのような形態でもらうことができるのか

報酬といっても、現金に限ることではありません。現金の代わりに「○○円分のクオカードや図書券」といったことは、よくあります。また、その他には、「交通費のみ支給」や、「昼食代や懇親会の食事が無料」といったことで、報酬のようなものが提供されることがあります。私も、多くのインターンシップに参加してみて、現金でそのまま報酬を提供している会社は少ないように思いました。また、クオカードや交通費は、インターンシップ当日にもらえることが多く、後日郵送や振り込みというケースは少なかったです。急な金欠のときにも、金銭面を気にせずインターンシップに参加できることは、非常に嬉しいことですよね。

インターンシップには報酬を超える高い価値がある

ec3709e47d3970ec4d38587125b39cac_s

おそらく、多くのインターンシップの報酬は、時給に換算すると、通常のアルバイトの時給に比べて低くなるのではないでしょうか。しかし、インターンシップでは、報酬以上の価値を自分で探し、手に入れることが可能です。例えば、懇親会だとすると、お酒を飲みながら普段接することのない社会人たちとフランクに交流することが可能です。この交流をきっかけに、今後のキャリアの参考にしたり、改めてOB訪問や面接練習をしてくださることにもつながるかもしれません。OB訪問をしようと思っても、なかなか出会えなかったり、面接練習をしたくても人材会社を利用するとお金がかかることがあります。
このように、長期的なメリットで考えると、インターンシップでは非常にコストパフォーマンスの良い報酬を提供してくれてるのかもしれません。

インターンシップで報酬があったら非常にラッキーなこと

大手には、報酬が出なくても多くの学生がインターンシップに参加を希望しています。よって、インターンシップ自体に非常に魅力があるのでしょう。報酬をもらえたらラッキーと思う程度に考え、インターンシップの本来の目的を考えながら、参加してみましょう。