元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

エントリーシートで使える!長所・短所の見つけ方と書き方【例文付き】

9e2c968dd7159233a004ca513acfe5c4_s

エントリーシートの「あなたの長所・短所を教えて下さい」という設問は、何をどのように書けば効果的なのでしょうか。ここでは、就活使える長所・短所の見つけ方と書き方を紹介します。

 

 

長所=客観性×有用性、短所=客観性×支障性のなさ

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_m

就活において、長所・短所を見つけるためには、まず企業側が長所・短所を質問する意図を理解しましょう。

・自分を客観的に見ることができているか
・有用な人材であるか
・致命的な短所が無いか

この3つが長所・短所の質問を通して、企業が知りたがっている主なポイントです。

自分の長所・短所を把握している就活生は、企業側に「自分を客観的に見ることができる」と評価されます。客観的であるということの判断の基準は、長所であればそれを裏付ける具体的なエピソードがあるかということです。短所の場合は、改善するために何か対処をしているかどうか、そして改善の成果は出たのかということが判断基準になります。

「有用な人材であるか」どうかは、就活生の長所が仕事において有用であるかどうかが基準となります。例えば、キャビンアテンダントを目指す就活生に「周りに気配りができる」という長所があれば、高評価となります。

「致命的な短所が無いか」ということは、自社の業務を遂行する上で支障をきたすような短所を就活生が持っていないか確かめるということです。例えば、ホテルマンにはコミュニケーションが苦手な就活生は適しませんし、事務職にはおっちょこちょいな人物は似合いません。

まとめると、就活における長所・短所は、就活生が自分の長所・短所を客観的に把握しており、その特長が会社の業務をこなすうえで、有用かつ支障をきたすものではないか、ということをアピールするものなのです。

長所・短所の見つけ方① 自己分析と他己分析

客観性を持った長所・短所を見つけるためには、自己分析と他己分析を行いましょう。
自己分析は、幼少期から現在までの自分を振り返る自分史を作成し、そこから自分の特長を浮かび上がらせます。下の表のように「経験や出来事」と「その時の感情や考えたこと・周りの環境等」を分けて整理すると分かりやすいでしょう。

自分史

他己分析は、家族や自分のことを良く知っている友人に自分の長所・短所を聞いて周りましょう。やり方としては、他己分析をやってくれる人一人につき10枚のポストイットを渡し、それぞれに自分の良いところと悪いところを一つずつ書いてもらいます。複数人のポストイットが集まったらその共通点を探します。目安として3人から同じことを言われたら、その特長は本当のことだと考えていいでしょう。他己分析で出てきた長所・短所と自己分析で浮かび上がった特徴を検討して、就活用の長所・短所を見つけていきましょう。

長所・短所の見つけ方② 自分や他人を困らせている性格を思い起こす

a32686e6f4a28cb4e906507f37577ace_s

自己分析・他己分析は時間がかかるものなので、行き詰り何が自分の長所・短所なのか分からなくなってしまうこともあるかもしれません。そのようなときは、自分の中に自分や他人を困らせている性格はないだろうか、と考えてみてください。例えば、集中しているとき周りのことが目に入らなくなり、物を無くしたり、他人の言葉が耳に入らなくなって困っている人がいます。物を無くし人の話が聞けない性格は短所ですが、その一方で、いったん集中すると結果を出すことが出来るところは長所であると考えることができます。このように長所と短所は表裏一体であることがとても多いので、自己分析・他己分析に行き詰った際は、自分の困っている性格を思い起こしてみると長所・短所探しがスムーズに進む可能性があります

エントリーシートにおける長所・短所の書き方例

28c2e23afbb00b05547cbe7695acd023_s

例)長所「与えられたテーマに没頭できる」↔短所「周りが見えなくなってしまう」

長所は「与えられたテーマに没頭できる」ことです。研究室では、研究成果を出すために3日間研究室に寝泊まりし、友人や恋人と全く連絡を取らず、睡眠時間も削って実験結果を出すことに集中したことがあります。
一方短所は、「周りが見えなくなってしまう」ことです。集中すると、周りの意見が聞こえなくなってしまい、アドバイスを聞けなかったことが複数回ありました。改善のために現在は、定期的に周りにフィードバックを貰うことを意識しています。

長所と短所の言い換え例

下記は就活でよく使われる表裏一体の長所・短所の例です。ぜひエントリーシートを書くときの参考にしてください。

頑固→一貫性がある

慎重な→じっくり取り組む

のんき→細かいところにこだわらない

のろい→慎重な

まじめ→努力家

あきらめが悪い→一途な

浮き沈みが激しい→感情や表情豊かな

うるさい→明るい

おしゃべりな→社交的

しつこい→粘り強い

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。