就活での受付マナー|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

就活での受付マナー

就活生へのアドバイスAdvice

就活での受付マナー

就活は第一印象が大切と言われていますが、それは面接から始まっているのではありません。会社説明会など企業の方と接触するときから始まっているのです。ここでは、就活での受付マナーについて紹介していきます。

 

 第一印象を大切にしよう

fc74e51fb8e56934c0aa6e88f39bd332_s

大半の就活生が企業の人と初めて接触するのは恐らく会社説明会だと思います。受付で失礼な態度をとっていませんか?身なりはきちんとしていますか?コートは脱いでいますか?会社説明会だからといって気を抜いてはいませんか?会社説明会への参加が選考を受けるために必須条件である企業も多くあります。ということは、みなさんは受付のときから採用担当者の方に見られているわけです。まず、マフラーを身に着けていたり、コートを着ている場合は会場に入るまえに脱いでおきましょう。また、会場に入るまえにコンビニなどで、買い物をする人はレジ袋をぶら下げて会場に入らないように注意しましょう。これは、筆者が就活中にある会社の採用担当者から聞いた話なのですが、「会社説明会にレジ袋をぶら下げてきた就活生がいてガッカリした、社会人ならあり得ない行動だ」というものでした。こうやって第一印象は決まるのです。

 

忘れ物はしていませんか?

就活をしていると企業から会社説明会や1次選考会で、履歴書やエントリーシートを持参するように指示されることがあります。そういった重要な提出書類は受付で提出を求められることが多いです。まずは、受付している方を困らせないように忘れ物をしないようにしましょう。忘れ物をすると、採用担当の方も困りますし最悪、あなたが選考に参加できない可能性もあります。就活でそのようなもったいない失態を避けるためにも、家を出る前に提出物を忘れていないかチェックしましょう。また提出書類は、クリアファイルに挟むなどして、移動中に書類を折り曲げることのないように注意しましょう。また、書類の提出を求められたときに速やかに提出できるよう、準備しておいてください。そして受付で提出書類を提出する場合も、カバンなどは床に置いて両手で渡しましょう。

 

就活生であるまえに礼儀正しい人であろう

13de490abce8831efc1307d14edb1eaf_s

「就活生だから礼儀正しくしなければばらない」と思っている方はいらっしゃいませんか?就活生であるまえに、人としての最低限のマナー、礼節は守りましょう。友達と遊ぶ約束をして予定の時間に着くのは当然のことですね。会社説明会や選考会でも予定の時間に受付を終わらすことができるように、余裕をもって会場に着くようにしましょう。友達との約束に遅れてしまいそうなら、当然謝罪の連絡をいれると思います。会社説明会や選考会においても、遅刻や欠席する場合は必ず謝罪の連絡をいれましょう。もっと具体的な例を出すと、携帯電話の電源は切ること、正しい言葉遣い、挨拶は先にすること、人前を通るときは会釈すること、何かしてもらったらお礼の言葉を即座に伝えることなどが挙げられます。受付では、よくも悪くも就活生の素の部分が出てしまうところでもあります。気を付けましょう。

 

選考は受付から始まっている

就活での受付のマナーを紹介してきましたが、いかがでしたか?受付でのあなたの立ち振る舞いは意外と見られているものです。人柄を大切にしている企業こそ、こういった就活生が隠すことのできない細やかな点を見ているものですよ。