元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

就活中の女性のオススメ髪型 【ポニーテール、ハーフアップ、シニヨン、ショートヘア】

acc90c4285b4adc831747919a71cf968_m

就活で重要な要素の1つに「印象」があります。特に女性は服装や髪型の選択肢が多く悩むことがあるでしょう。今回は髪型に絞ってオススメポイントを考えてみます。

 

 

1.ポニーテール

女性の就活での髪型の王道だと思います。ロングヘアの女性におすすめです。

ロングヘアの女性はお辞儀をしたときに、前髪や後ろ髪が垂れてこないようにしっかりと結びましょう。低めのポニーテールだとおとなしめで、地味な印象になってしまうので、普段より高めの位置で結ぶことを心がけましょう。この髪型は高めの位置で結ぶことにより、顔がすっきりと見え、快活な印象を与え就活の場でも好印象でしょう。

同時に清楚で上品に見えることもオススメするポイントです。ポニーテールをする上で、気を付けなければならないことは、サイドや後ろの短い髪が出てこないように、ピンで留め、スプレーを使ってしっかりと固定しましょう。また前髪が短い人は、横に流して額を出しましょう。

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_m

2.ハーフアップ

次に女性の就活生にオススメしたい髪型は、ハーフアップです。ミディアムヘアの方にオススメです。

この髪型は髪が長すぎてしまうと清潔感がなくなってしまうのですが、肩ぐらいの髪の長さですと、爽やかでフレッシュな印象を与えます。巻き髪はあまりしないほうがいいです。面接官によるのですが、印象が悪くなってしまうことがあります。またここでも気を付けてほしいのは前髪です。眉下や眉上で前髪を切り添えている女性は多くいますよね。これは可愛らしくて結構なのですが、こういった前髪をしている女性は幼くて頼りがいがなさそうにみえます。

採用担当者は、幼く見えて、頼りがいなさそうな女性を雇いたいと思うでしょうか?仕事を任せたいと思うでしょうか?答えはNOですね。この人に仕事を任しても任せたい、一緒に働きたいと思ってもらえる就活生を目指しましょう。前髪は鬱陶しくないようにし、額や眉毛はきちんと出して大人な女性を演出しましょう

3.シニヨン

ポニーテールやハーフアップの他に女性の就活生にオススメしたい髪型はシニヨンです。

シニヨンとは髪をまとめたお団子スタイルのことです。航空業界、特に客室乗務員を目指している方にオススメです。客室乗務員の試験を受験する就活生は必ずといっていいほどこの髪型をしています。シニヨンは下の位置に作ると、上品で知的な女性の印象を与えます。

上の位置に作ると若々しくて快活な印象を与えます。シニヨンは初心者だと綺麗な髪型を作り上げるまで、少し時間を要すると思います。ですが、見栄えや印象は断トツでよいです。航空業界を志していない人も是非試してみてください。Uピンを使うと綺麗にできますよ。この髪型こそ前髪を垂らすことはNGです。就活中だけ前髪を伸ばしてもよいかもしれませんね。

4.ショートヘア

■天敵になるハネとクセ

とにかく、ハネている毛やクセのある毛が目立たないようなセットを心掛けましょう
ショートヘアにすると髪全体の重さが少なくなる分、毛先のハネや寝癖がつきやすくなります。ロングヘアであれば、多少ハネた箇所があっても他の部分との兼ね合いであまり目立つことはありません。しかし長さが短いショートヘアでは、例え1、2箇所であってもそのような部分があれば相手の目をひいてしまいます。就活ですっきりとした雰囲気を出すためにせっかく切った髪も、これでは逆効果。むしろ身だしなみに気を使わない、雑然とした印象を与えてしまいます。

そんなことにならぬよう、朝起きたら必ず整髪料やヘアアイロンを使ってハネとクセは徹底的になくしましょう。夜毎寝癖が強くついてしまう方は、思い切って当日の朝シャワーを浴びることで、一旦髪のクセをリセットしてしまうのもお勧めです。乾かす際にロールブラシを使って、なるべく内向きに毛先が向くようアレンジしましょう。また、どうしてもクセがきつかったり、セットをなるべく短時間で済ませたい方は、美容院で軽く内向きのパーマをかけてもらうのも得策です。

日々何かと時間に追われる就活…朝の短時間でクセやハネの無い髪型をビシッと決めるために、自分に合った方法を今の内から模索しておきましょう。

■べったりするのも考えもの

整髪料の付けすぎやアイロンのかけすぎで髪全体をベタッとさせてしまうことも避けましょう

ショートヘアの天敵はハネとクセである、というのは前述の通りです。しかし、これらと同じくらい悪目立ちしてしまうのが髪全体のボリュームです。元々他に比べて髪量が少ないショートヘアで毛束のふんわりとしたボリュームが失われてしまうと、髪の毛が顔全体に張り付いたような「べったり」した印象を強く与えてしまいます。これも第一印象がポイントとなる就活では避けたいことですね。

この「べったり」現象、実はショートヘアの方ほど髪の毛のハネやクセを直そうと躍起になる余り陥ってしまうことが多いものです。ハネやクセを直す際は、使用する整髪料やトリートメントの量はほどほどにしましょう。またアイロンやブラシで巻く際にも、なるべくふんわりとした出来上がりをイメージして、あまり顔のラインに沿って巻きすぎないように注意してください

ショートヘア本来の特徴である軽さや明るさを就活で発揮できるように、ボリュームをふわっと出すセットを心掛けましょう。

無題

■黒髪にする「意味」を知ろう!

 普段は茶髪や金髪で様々な髪型を楽しんでいる方からすれば「どうして就活は黒髪なんだろう」と不満を持つ方も多いのではないでしょうか。私もその1人でした。なぜ黒髪にしなければならないのか考えてみましょう。

一番は、印象の問題です。ほとんどの日本人は、黒髪です。また、ビジネスマンの基本は黒髪です。最近では、人と対面をせずに仕事をすることも増えたことから髪を染めながら仕事をしている人も出てきていると思いますが、ドラマなどのメディアのイメージのためか、髪を染めていることは良いイメージではありません。もちろん、最終面接で出てくる年齢層の高めの方からすれば、印象が悪くなる確率はさらに高まります。素直さや相手に好印象を与えるためにも黒髪が良いのです。

■女性は「おじぎ」をした時が重要!

就活中に自分の好きな髪型に出来ないのは辛いですよね。でも半年の辛抱です!これで人生が変わるかと思えば乗り越えられます。女性は簡単にいうとおじぎをした時にくずれない髪型にしましょう。ポニーテールやハーフアップにする方はしっかりとムースやワックスなどでナチュラルに固め、遅れ毛やアホ毛が出ないようにしましょう

前髪は男性ほど短くする必要はありませんが、目にかからない長さにしましょう。長い方はヘアピンでしっかり留めましょう。私は就活中にワックスでベタベタに固めている方に会ったことがありますが、そこまですると逆効果なのであくまでも自然で清潔感がある髪型にしましょう!髪留めは単色のものを選びましょう。黒や紺、茶色のものが好ましいと思います。

d556c1b24bd6061436da4c486fb59a26_m

■周りに少ない髪型で個を出そう!

就活というのは個性を出さなければならない要素を持ちながら、周りから浮いてはいけないという矛盾した構造をもっています。面接官は日々何人もの就活生と面接をしているので顔を覚えてもらうのは容易ではありません。

私が工夫していたことは、ショートヘアで覚えてもらう、ということです。私が就活していた当時はハーフアップやポニーテールの女性が非常に多くいました。そこで私は少しでも周りと印象を変えるためにあえてボブにしました。少しでも周りと印象を変えたい方はショートヘアをおススメします!ただ、肩に髪の毛があたらないくらいの長さにしましょう。ショートヘアにされる女性の方はこまめに美容室に行くことをオススメします。気付かないうちに伸びてしまっていることもあるので注意が必要です。

■全ての基本は「ナチュラル」であること!

就活中の髪型は普段とは全く違う女性も多いと思いますが、最も重要なのは「ナチュラル」であるということです。あたかも「いつもこの髪型です」というようなナチュラルさが大切なのです。たまに就活直前に黒髪にし真黒になってしまっている方がいますが、これは「就活のために黒染めしました」と言ってしまっているようなものです。黒染めはできるだけ早めに済ませてナチュラルな黒髪で就活に備えましょう。

 また、前髪の長さにも気をつけましょう。前髪で目が隠れてしまってはどんなに良い発言をしても暗い印象、何か隠し事をしているような印象になってしまいます。前髪は短く目がクリアに出る長さに常に整え、長い女性は必ずヘアピンで留めるようにしましょう。相手にしっかりと目が見えるということは「私には隠し事はありません」くらいの影響力を実は与えてしまいます。

■美容室にはこまめに通いましょう!

就活を始めるとだんだんと塞ぎ込みがちになり自分の置かれている状況が分からなくなることがありますよね。これは身だしなみにも言えることなんです。私も就活中に一度美容室に行ったのですが知らぬ間に髪が伸びて暗い印象になってしまっていることにその時気付きました。女性はやはり身だしなみが大切ですからこまめに美容室に通って常に良い状態をキープするのはとっても大切なんです。気分転換にもなるので1カ月に1度は美容室に行くのが良さそうです。髪型が決まれば気分も上がりますよ。


 【おまけ】髪型チェック表

自分の髪型が就活にふさわしいかどうか、下記の7つのチェック項目で確認してみましょう。

就活中の髪型チェック【女性編】
□髪色は黒かどうか
□前髪は目にかかっていないか、長い場合はピンで留めてあるか
□クセ毛やハネは目立っていないか
□整髪剤はつけすぎていないか
□アイロンのかけすぎでべったりしていないか
□お辞儀をしたときに髪型は崩れないか
□髪型は不自然すぎないか、ナチュラル感はあるか


 

清潔感のある髪型で人事や面接担当者に良い第一印象を与えましょう。下記の記事にも女性の身だしなみについてのアドバイスが書いてあるので参考にしてみてください。

元人事の私の体験から選ぶ「就活で失敗しない靴」【男女別】

女性のリクルートスーツの選び方

 

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。