元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

就活女性のリクルートパンプス・靴の選び方

d8ddaa17374f2e193779521552f4a99b_s

「素敵な靴は素敵な場所へ連れて行ってくれる」とよく言われますが、就活生の女性の皆さんは、就活が成就する素敵な靴をきちんと選べているでしょうか。就活女性のための、リクルートパンプスの選び方をご紹介します。

 

1. マナーが一番、お洒落は就活が終わってから

bd839144101d1dbb409bc803fd36c90e_s

女性ならではの悩みとして挙げられるのが、就活中でもやっぱりお洒落がしたいということです。いつもハイヒールを履いていたり、こだわりのスニーカーコレクションでファッションを楽しんでいる方もいるでしょう。しかし、就活生として覚えておかなければならないことは、就活中はマナーが一番大切ということです。たかが靴ですが、されど靴。OB・OG訪問や面接の際には、必ず全身の身だしなみがチェックされています。その際に就活生としてふさわしくない靴を履いていれば、その時点で次回選考への連絡は途絶えてしまうことでしょう。企業側の人事担当者や面接官からすれば、消去法でマナーが出来ていない人材を落としていくのはとても楽な作業です。隣のリクルート生の女の子とお洒落で差を付けたいのもわかりますが、しばし就活が終わるまでは我慢しましょう。

 

 

2. 選ぶべき靴とは?

それではさっそく、就活で選ぶべき靴をポイントごとに見ていきましょう。

 

■ ヒールは3~5cm

就活の靴で最も適切なヒールの高さと言われているのが、3cm~5cmです。就活中は企業説明会や面接と、お昼を食べる暇もなく歩き回ることが想定されます。例えばシンデレラの7cmヒールと言われるのは、日本人女性の脚が最も美しく見えるのが7cmヒールだからなんです。しかし、就活中の7cmヒールは面接官に対しビジネスマナーが守られていないことの表れであり、さらに毎日歩き回るには適さない高さでもあります。また、たとえ3cmという低さのヒールでも、普段ヒールを履きなれていない方には大きな負担です。しかし、高すぎるヒールがマナー違反であると同時に、ぺたんこヒールもマナー違反とされています。オフィスレディーになりうる人材として、就活時も相応の姿で臨むことが要求されています。

 

■ ラウンドトゥ

靴の形にも就活女性のマナーがあります。それは、ラウンドトゥの先が丸いものを選ぶということです。丸みのある靴先は、自然に女性のフェミニンな優しさを相手に印象付けてくれます。また、先が尖ったアーモンドトゥは脚が長く細く見えるので魅力的ではありますが、攻撃的で自尊心の強い印象を与えがち。さらに少々珍しいスクエア型などもありますが、就活には残念ながら個性は必要とされていません。あなたの個性を面接官に伝えたいのなら、ぜひ話術を磨くのがおすすめです。

 

■ 色は黒一択!

就活女性の皆さんのリクルートスーツは、もちろん黒ですよね?靴もリクルートスーツと同じ黒を選びましょう。また、最もおすすめしたい素材は革製のオフィス用パンプスです。エナメル製の光る素材のものは、就活ではマナー違反なのでお気を付けください。

 

■ヒール5cm、ラウンドトゥ、黒色パンプスの例

 

3. 就活で履いてはいけない靴のポイント

就活で女性が選びたい靴のポイントをご紹介しましたが、ここでNG集もまとめてご紹介しておきましょう。

 

■ 装飾の付いたもの

女性用の靴には、リボンやビジューなど素敵な装飾が施されたものがたくさんあります。しかし、派手柄ネイルが就活に不向きなのと同様に、就活において装飾のある靴を履くのはご法度です。また、ブランド物の靴も避けた方が好ましいでしょう。基本としてお洒落は就活が終わってから楽しみましょう。

 

■ パンプス以外の靴

ちょうど面接の日に寒波が襲ってくるときもあるでしょうし、うだるような暑さの日も想定されます。しかし、ブーツやミュールなど、パンプス以外の靴はNGです。面接官が見てないのだから大丈夫、と思ってもリクルートスーツにパンプス以外の靴を履いているのは、他人からもだらしないと思われてしまいます。面接以外の場所でも、きちんとした身だしなみを心掛けておくことで、常に女性としての気品を保てます。

 

 4.最低2足を交互に履こう

64e96d8c9d6f1627bcdc652f99b987a5_s

土日も休みがないと言って良いほど多忙なスケジュールになる就活では、その分毎日歩き回らなければなりません。女性用の靴は目に見えるほどヒールが擦り減る場合も多いです。特に、左右対称に歩ける人間は少ないので、片方のヒールだけどんどん擦り減ったり、靴先が傷んだりしてしまうものです。そのため、おすすめは就活用の靴を最低2足は揃えておき、毎日交代で履くことです。私たちの足裏は毎日コップ1杯分の汗をかくと言いますね。汗を吸収し外部からの摩擦をたっぷり加えられた靴には、最低1日の休息が必要なのです。1足はストラップ付きのパンプス、もう1足はストラップなしのものをチョイスしても良いですね。女性用のリクルートパンプスは、あまり安い買い物ではないかもしれません。しかし、足の疲れを最小限におさえるためにも、2足は揃えておきたいものです。

 

良い靴は心身の健康を保つ

就活女性のための、靴選びのポイントはいかがでしたか?マナーをおさえるはもちろんのこと、自分にあった靴を選ぶことは就活中の心身の健康を保つことにもつながります。就活中は精神的にも体力的にもタフさが欠かせません。パンプス用のクッションなどのアイテムを利用しても良いですね。素敵なリクルートパンプスで内定を勝ち取りましょう。

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。