就活で役立つアプリとは?|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

就活で役立つアプリとは?

就活生へのアドバイスAdvice

就活で役立つアプリとは?

就活では、説明会のため慣れない場所を行動したり、社会人と話す機会だったりが大変増えます。そのような状況の変化に対応するために、スマホのアプリは就活生の効率を上げたり、節約をする上で大活躍です。就活で役立つアプリを紹介します。

1.google map など、GPSとリンクする地図アプリ

 就活中で一番活躍するであろうアプリの一つです。ぜひ、自分にとって使いやすい地図アプリを入手しておきましょう。個人的にはgoogle mapがおすすめです。地図機能だけでなく、GPSにより自分の位置を地図上にマークする機能があり、迷子になった際、困らずに現在位置を把握し目的地へ向かえます。説明会の会場は会社の本社に限りません。支社、営業所、または貸し会議室もありえます。意外とこじんまりしたところも会場になりうるため、このようなアプリを活用することで目的地を見つけていきましょう。

 またgoogle mapなら、電車の時刻表も入っています。自宅から目的地へ向かう際の交通機関情報も表示されるため、他の地図アプリ以上の機能を有していると考えられます。

 

2.Newspics

ここ数年話題になってきたニュースアプリです。ニュース系のアプリでしたらグノシーなどが大変有名ですが、就活という観点でしたらNewspicksをお勧めします。ニュースに関して、各分野の有名な方がコメントするため、ニュースの本質を理解したり、ニュースに対しての自分なりの考えをもつのに役立ちます。これが、面接などの対策につながるため、強く勧めます。

ここで私自身、このアプリを使うことで、自分の興味のあるもの以外も見てほしいと考えています。グノシーなどの多くのニュースアプリは閲覧者の情報をもとにニュースを抽出して表示しますが、Newspicksは幅広くニュースを取り上げます。就活では、どのニュースについて問われるか、不明なので、興味に限らず情報を得ていたり、考えを持っていることが役立ちます。

以上よりこのアプリを活用して、面接などに臨みましょう。

3.Amazon

就活本などを購入する際、どうしても新品だと高額になるケースが多いです。SPI、玉手箱などといったウェブテスト用教材に限らず、エントリーシート作成用教材、四季報などの企業情報誌、意外と多くの書籍が必要です。エントリーシート作成用教材やウェブテスト用教材の一部だと前年度版でも十分対応でき、その場合でしたら、定価の十分の一ぐらいで購入することも可能です。そのため、ぜひ活用してほしいのがアマゾンのアプリです。携帯用に見やすい作りであり、大変使いやすいです、マーケットプレイス(個人出品)のページも見やすく、安く書籍を手に入れるための情報が満載です。

新品で対応が必要な教材(ウェブテスト形式変更時の対策本、企業情報誌など)は新品で、一方、形式変更のないウェブテスト教材などはAmazonの中古で安く買う、このようなメリハリを持つために、このアプリが就活で大いに役立ちます。

 a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

4.メール関係のアプリ

 就活で就活専用のメールアドレスを作る人が多いでしょう。そのメールをすぐ開いて確認するとともに返信できると便利です。そのために、gmailなどのフリーメールを確認したり返信したりできるアプリ(gmail, my mailなど)を入手しておくことを勧めます。

 メール関係のアプリでしたら、多様なので自分の使いやすいもの、自分の持つメールアドレスのドメインを考えて、適切なアプリを選びましょう。私個人的なオススメとして、返信しやすいと思えるアプリが便利です。電車の移動にメールの返信に取り組む場合が多いからです。

 5.「乗換案内」などの電車乗換案内アプリ

 東京や大阪などの大都市が主に就活の活動拠点になる場合は特に必須です。地下鉄や私鉄などを駆使して説明会会場や選考会場に向かうことは大変多いです。その場合、電車の乗換詳細を知ることが求められ、このようなアプリで簡単に検索し情報収取できると助かります。

 その際、大切にしてほしいのが使いやすさです。ほぼどのアプリも特急の有無、乗換数などの条件により、ベストな経路を選択できるような機能付きで、大きな差はないかと思われます。ただし、色使いや字の大きさのバランスなどは少々違うため、その点から自分に合うアプリを選ぶとよいでしょう。就活の間は案外、このアプリを使います。一日に説明会3つまわるようなことも多々あり、そのような場合、なじみのない駅からなじみのない駅まで向かうこともあります。そのため、ぜひこのアプリを持っておきましょう。

 7eb7b1010791f3c3d8da5b95199c1bb5_s

 

以上、就活でオススメのアプリでした。

 

就活では短時間に多くのことに取り組みます。説明会参加、OB訪問、エントリーシートの作成、面接など。そのように取り組みが多い中、時間が限られているため効率が求められます。また個人の予算に応じて、経済的な制約もでることがあるでしょう。そのため、オススメのアプリをまずは使ってみましょう。そして自分なりの活用法が見えてくるといいのではないでしょうか?