元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

2019卒向け就活スケジュール

図1

2019卒の就活スケジュールも、昨年と変わらず3月情報解禁・6月選考開始となります。このスケジュールで就活するみなさんが留意すべきポイントについて解説します。

2019卒の就活スケジュールと留意すべきポイント

2016年卒の就活から会社説明会の開始時期が12月から3月へと後ろ倒しになり、就活の準備期間が長くなったことで、インターンシップを積極的に行う企業が増えてきています。

さらに、今から2年前、2017年卒の就活からは、選考開始時期が8月から6月へと前倒しになり、会社説明会から選考までの期間が短縮されました。そうした短期決戦の中、のんびりと呑気に過ごしていると、年が明けて自己分析や企業研究が不充分なまま、エントリーシートの作成等に追われ、明らかに準備不足の状態で選考に臨んでしまうということにもなりかねません。

画像

そこで、2019年卒のみなさんが就活を始める際に留意すべきポイントとして、ひとつは「インターンシップを上手く活用すること」、二つ目に「できるだけ早い時期からしっかりと準備をすること」が大切です。

 

一般的な就活の流れ

就活の流れを理解した上で、出遅れることのないよう自らの活動プランをしっかりと立てて行動しましょう。

図2

■就活準備開始(2017年夏~)

就活の準備を始める時期です。興味のある業界/企業のインターンシップに参加し就業体験を積みましょう。また、自分自身を深く見つめ、自己分析を通して、自分の強みや弱みを探りましょう。それが、説得力のある自己PRにつながります。さらに、幅広い視野で業界/業種を研究し、自分が関心のある企業のリストを作成しましょう。

■本格始動(2018年年明け~)

本格的な就活開始です。企業説明会に参加したり、OB・OG訪問をして積極的に情報収集をしましょう。3月頃からは、個別に企業とコンタクトする機会が増えてきます。早い企業では早々に筆記試験や面接が始まります。

正式内定は6月以降ですが、それよりも早いタイミングで内々定を出す企業も少なくありません。納得できる企業からの内定が得られるまで、粘り強く就活を続けていきましょう。

 

さあ、今から始めよう!

就活準備は、予想以上に多くの時間を必要とします。夏休みなどの期間を上手く活用して、計画的に以下の準備を始めましょう。

■インターンシップへの参加

インターンシップでの就業体験を通して「働くとはどういうことか」を理解し、「本当に自分にその業界/企業が合っているか」を検討することができます。インターンシップの期間も、短期のもの、長期のものなど様々ですが、業界を知り、自分が実際に働く姿をイメージできるという点で、大きな気づきが得られます。

■自己分析

自分に合った企業を選ぶ上で、自己分析は大切です。自分の仕事に対する興味・能力・価値観をしっかりと見つめ、自らの強みや弱みを把握した上で「自己PR」作成の準備をしましょう。

■業界/企業研究

自分の就活の軸を明確にし、できるだけ多くの企業に目を向けながら自分が就きたい業界/業種/企業について検討しましょう。新聞、雑誌、インターネットからの情報収集はもちろん、社会人の先輩や知人から会社や仕事について話を聞くことも大いに役立ちます。

■エントリーシートの準備

「自己PR」や「学生時代に頑張ったこと」など、エントリーシートでよく問われるテーマについて雛形を作成しておきましょう。作成にあたっては、周囲の人にアドバイスをもらいながら精度を高めていきましょう。

■筆記試験対策

SPIなど筆記試験の対策をしましょう。市販の問題集1冊を徹底的にこなすことで、点数アップが期待できます。

 

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。