就活塾の中の人が語る、就活生に人気の業界・職種の変化とは【2022卒最新トレンド】|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

就活塾の中の人が語る、就活生に人気の業界・職種の変化とは【2022卒最新トレンド】

就活生へのアドバイスAdvice

就活塾の中の人が語る、就活生に人気の業界・職種の変化とは【2022卒最新トレンド】

就職最新トレンド

就活生の好む業界・職種は、年を追うごとに変化していきます。2022年卒の就活に向けて、最新の人気業界・職種のトレンドを毎年数百名の就活生を見ている「就活塾 キャリアアカデミー」の中の人が解説します。

目次

変化1 金融は生命保険・リース業界が人気
変化2 倉庫業界の人気が上昇
変化3 男子にも「エリア総合職」という選択肢が
まとめ 加速する安定志向

変化1 金融は生命保険・リース業界が人気

かつて、金融業界では銀行が圧倒的な人気を誇っていましたが、ここ数年はその人気に陰りが見えています。人工知能(AI)の台頭により人員削減が行われ将来仕事が奪われるのではないか、という懸念やメガバンク特有の働き方を就活生が敬遠したものと考えられます。 一方、生命保険業界の人気は堅調のように見受けられます。生命保険業界は、少子高齢化による需要の減少等が課題として挙げられていますが、堅実な業界を好む就活生にとっては、銀行業界の代わりとして、人気が高いようです。

また、2021年卒より急激に人気になったのが、リース業界です。リース業界は就活生にとって馴染みの薄い業界ですが、昨年頃よりメディアで、「福利厚生が充実しているホワイト業界」として取り上げられるようになったことが、人気が上昇した一因かもしれません。実際、業界規模は拡大傾向で、年収も高水準、働き方も銀行など他の金融業界ほど激務ではない、という評判です。ワークライフバランスを重視し、プライベートを大切にしたい昨今の就活生のニーズにリース業界は適合していると言えるでしょう。

変化2 倉庫業界の人気が上昇

倉庫業界の人気が上昇したことも、2021年卒就活のトレンドです。インフラ系企業やIT業界を目指す就活生(特に男子)からの人気が高まっている印象です。 アマゾンや楽天などのeコマース市場が順調に拡大していることに伴い、倉庫の需要は高まっています。日本の物流を支える、という公共性の高い仕事であり、「新規顧客を開拓する」というより「既存の取引先と長く付き合う」という働き方であることが、「ガツガツした営業職は向いていないかも、、、」と考えている内向的な就活生にも人気の要因のようです。また、比較的安定した業界であることも好まれている理由の一つのようです。

変化3 男子にも「エリア総合職」という選択肢が

従来の新卒採用では、日本全国・海外への転勤を伴う、いわゆる「総合職」と基本的に転勤は伴わない、いわゆる「エリア総合職」の2職種を募集する企業が多くありました。「総合職」では、8~9割の採用が男子で、キャリアアップを目指す女子も、少ない割合ですが採用されてきました。一方、「エリア総合職」で採用されるのは、どこの企業でもほぼ100パーセントが女子、ということが「常識」でした。しかしながら、2021年卒の採用から、この「常識」が覆されはじめているのを感じています。

例えば、損害保険業界No.1の東京海上日動では、2021年度の採用において、総合職として、以下3職種を募集しています。 「総合職 グローバルコース」「総合職 エリアコース〈ワイドエリア〉」「総合職 エリアコース〈エリア〉」 「総合職 グローバルコース」は、いわゆる従来の「総合職」であり、国内外を問わず転勤を伴います。「総合職 エリアコース〈エリア〉」もいわゆる従来の「エリア総合職」であり、自宅から通える範囲内の勤務地に配属される職種です。一方、「総合職 エリアコース〈ワイドエリア〉」は、新たに作られたコースで、一定のエリア内のみの転勤を伴う職種です。この「総合職 エリアコース〈ワイドエリア〉」は、従来の「エリア総合職」とは違い、男子就活生も採用されています。「総合職 エリアコース〈ワイドエリア〉」を志望する男子就活生の話によると、家庭の事情により転勤を希望しないため、このコースを希望する、とのことです。

「男性は全国転勤が当たり前、女性は結婚したら仕事を辞め、配偶者の転勤に付いていく」のが当たり前の時代もありましたが、働き方の多様化により、男女共に働き方の選択肢が増えています。男性も対象となる、新たな「エリア総合職」は東京海上以外の損害保険会社も募集しており、今後募集する企業も増えていくのではないかと予想されます。

まとめ 加速する安定志向

就活生に好まれる業界・職種のトレンドとして、「安定志向」が顕著に見られます。多くの就活生が、高い年収を望むというよりも、安定した会社で、安定した給料をもらい、激務は好まず、転勤も好まず、家族や友人との時間を大切にしたいと考える傾向があります。これは、先行きの見えない、景気も良くない社会で生まれ育った世代だからこその選択かもしれません。今後、人気業界・職種がどのように変化していくのか、要注目です。

人事・採用担当経験者からES添削・面接指導が受けられる 就活塾キャリアアカデミーの指導が無料で体験できます。(詳細は↓バナーから)