元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

学歴差別は、本当にある!?就活都市伝説のウソ、ホント

f9732b27adf15f3735480666ba346a9e_s

よく聞く就活の都市伝説の真偽をまとめてみました!今回は、学歴差別を中心に様々な都市伝説に対して回答していきます。

 

 

 説明会に行かないと受からないってほんと?
→△ 企業による!(が、可能な限り行きましょう!)e1be580548bcdc01e3c9822c0b1c9174_s

これはよく聞く都市伝説ですね。説明会に参加したかどうかをチェックしていない企業も多いので、行かなかった=もう受からない…orz って落ち込む必要はないと思います。

ただ、業界によっては(特に金融業界)説明会に来ることが必須な企業もあるので要注意です!中でも『そんなに何回もやらなくても…』ってくらい、何回も説明会をやる企業なんかは、『これだけたくさんやっているんだから1回くらい来られるよね~。』って思っている場合が多いかと…。笑 筆者も、最終面接での意思確認時に『職種別の説明会に3回も来てくれてOB訪問もしてくれたし、うちは志望度高いみたいだね。』と人事の方に言われて、数えられていてよかった!と安心した記憶があります。笑

しかしどの企業でも、面接で志望度の高さ、企業への理解度を伝えることができれば、説明会に参加していないって理由だけでは落ちないと思います。参加必須になっていない限りは!なので、説明会に参加できなかった場合でもご安心を!ただし参加しなかった理由を面接で聞かれる場合も多いので、自分なりに理由を考えておくと良いですよ~。

説明会の段階から人事にチェックされているって本当?
→本当!

とは言っても、よく聞く『質問したから加点!』って企業は、実はそこまで多くないような気がします。(もちろん行っている企業もありますが、選考に参加するかどうかもわからない学生をそこまで見ていないかと…。)じゃあどこをチェックするかというと、それは『やばいやつか、そうでないか』だと思います。笑

某食品メーカー人事いわく、『よっぽどの場合、説明会の態度だけでは落とさないけど受付で挨拶しない、遅刻する、など、マナーの悪すぎる人はチェックを入れる』とのことでした。よく就活テクニック本に載っている『一番前に座って頷きながら聞く』とかはあんまり意味がないと思うので、そこまで気を張らなくてもいいと思います。ただ、全ての企業が必ずしもチェックをしているわけではないので、うっかり挨拶を忘れたり、遅刻をしてしまった場合でも選考を諦めないほうがいいです!私も連絡なしで説明会ドタキャンした企業も内定もらえましたし!(皆様は真似しないで下さいね…。)

学歴フィルターってあるの?→企業によってはアリ!

4adb00fc7eac1d16b7b5668d7bf8b56c_s

ただ、企業や業界によって『ここまでOK』のラインが違います。MARCHから某超有名外資系企業に受かった人もいますし、無名女子大から超超超有名化粧品メーカーに内定した子もいます。

なので、『ここ受けてもどうせフィルターにかかるから…。』と言わず、本当に行きたい企業ならES出したほうがいいと思います!というのも、就活を終えて友人と話していると、『やった後悔(受けた後悔)』をしている子はいないけれど、『やっていない後悔(受けていない後悔)』をしている子は結構いるんですよね。ES落ちして落ち込むことがあっても、何度も色んなネタで書くうちに質が上がっていくものなので、失敗した経験が無駄になることもないと思います。もちろん大手有名企業ばかり受けていると、ず~っと『無い内定』になる場合もあるかと思うので、学歴フィルターがあると言われている企業、そうでない企業をこれまでの採用実績などから把握して、バランスよく受けていきましょう~◎

インターンに行くと選考では有利?→本当!

これは正しいと思います!早い段階から、会社に興味持ってくれている人たちを企業が逃すことはないと思います。企業としては優秀で自分の会社の志望度が高い人たちに内定出したいわけですから。インターンに参加すると、面接が免除になることもありますし、選考過程はみんなと同じでも、最初から良い印象を持ってもらえる場合が多いです。ただ、インターンに行ったからといって受かるわけではないし、行かなかったから落ちるわけではないので、行けなかったからって、もうダメだ~って思っちゃうのはもったいないです!逆に、インターンで重大なミスをやらかしてマイナス印象になる人もいます。インターンに参加しなかったことが『加点』になっても『減点』にはならないので、その点だけ頭に入れておきましょう◎

まとめ

というわけで、都市伝説の真偽をいくつかご紹介させていただきました!
いかがでしたか?噂の中にはいくつか実在するものもありましたが、噂に振り回されて一喜一憂せずに、『本当に行きたい!』という気持ちを持って就活することが大切だと思います◎

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。