元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

就活で会社訪問時の注意点

2a3e60649c2b750f1e3fef0e590973f4_s

 就活生は希望する企業を何度か会社訪問することになります。訪問する際、場面ごとに気を付けておくべきことがあります。今回は会社説明会と面接について会社訪問時の注意点を紹介したいと思います。

 

会社説明会

2d851ec839754130d679b3e936f8971a_s

 就活をしていく上で、最初に接点を持つことになるのが会社説明会です。説明会での会社訪問で注意しておきたいのは“企業に見られている”という意識を持つことです。

 

1.受付

 受付での態度も見られています。よっぽど態度が悪くない限り、チェックされることはないですが、しっかりした態度を取りましょう。

 

2.説明会中

 数十人程度の企業説明会から数百人程度の説明会まで、説明をしている方、後ろで見ている方を含め、全ての方が見ていると考えてください。私語をしていたり寝ていたりするような就活生は、チェックされています。

 説明会の最後にはアンケートを書く場合が多いと思います。乱雑に書いているとか、適当な内容は避けるべきでしょう。自由記入欄もギッシリと埋めるつもりで書いておきましょう。

 

3.説明会後

 会社説明会が終わったら、得た情報の整理をしておきましょう。複数の会社訪問をしていると、それぞれの会社の印象は薄れてしまうものです。後で複数の会社を比較するためにも、すぐにメモをとる癖をつけておくのが大切です。また、会社の近くでは気を抜かずに行動しましょう。

 

面接(時間管理)

面接時の会社訪問では、時間を意識しましょう。就活中は、余裕をもって会社訪問するのが緊張を緩和するポイントです。

 

1.遅刻厳禁

 面接の時に遅刻が厳禁なのは言うまでもありませんね。初めていく場所の場合は、いつもより時間に余裕を持って自宅を出てください。特に地方の方などで東京の交通機関に慣れていない方は、要注意です。

 万が一、交通機関の遅れ等で止むなく遅刻する場合には、必ずすぐに電話連絡をしてましょう。これは、1分でも遅刻する場合でも必ずです。緊急連絡先を把握しておくことも非常に重要ですね。

 2.早く着き過ぎない

 あまりにも早く面接会場につくこともNGです。面接ですので、10分前頃を目安に会社に着くように移動しておきましょう。早く着いた際は、近くのカフェなどで息を整えるなどする余裕も大切です。近くのカフェも事前にチェックしておきましょう。

 

面接(身だしなみ)

4fecb5783f3d869ca16b5b94a7042b17_s

就活の面接に限らず、第一印象というのは大切です。人は見た目で判断される部分が多いものです。“見た目じゃなくて中身で勝負だから”と言っている就活生に限って、見た目が残念なケースが多いように感じられます。会社訪問の時に良い印象を与えるには、身だしなみのチェックも欠かさずにしておく必要があります。

 

1.髪型・顔

 会話をする時に最も相手の目に入りやすい部分です。外を移動していると、気づかないうちにゴミ・誇りが付いていることもあります。風で髪型が乱れているかも知れません。会社訪問をして受付をする前に、最低限の清潔感チェックはしておきましょう。また、襟元やネクタイが崩れていないかチェックしましょう。

 

2.足元

お洒落も身だしなみも足元からと言われます。靴に汚れ等がないかチェックしておきましょう。足元まで綺麗に整えておくと、全体の印象が良くなります。

 

 

まとめ

 人生を左右することになる就活ですが、会社訪問時に注意しておくポイントを理解して頂けたでしょうか?面接の時に色々と気を付ける人でも、説明会等の様な会社訪問では気が緩みがちになるものです。就活は全てが真剣勝負です。気を緩めてよい場面などありません。他の就活生と差をつけるには、今回紹介した内容をしっかりと理解しておく必要があります。

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。