就活塾「キャリアアカデミー」就活生を持つ親御様へのメッセージ

お問い合わせ入塾申込

親御様へ

2018年9月現在、就活市場は「売り手市場」と言われています。確かに、全体としての就職率は改善しているのですが、大手企業において、2019年卒に比べ2020卒は、5%以上倍率が上昇しています(2018年 リクルートワークス研究所「大卒求人倍率調査」)。
難化し続ける大手企業への内定を目指し、就職留年も増えています。
こうした状況でも、キャリアアカデミーの受講生は、毎年大手企業の内定、納得の内定という実績を出し続けています。
このような実績を出している要因は、徹底した教育力です。
「ビジネスマンとしての最低限の考え方を身につける」ということです。


人生は、入学する大学よりも、入社する会社によって決定されると言っても過言ではありません。

就職活動がうまくいかず非正規雇用になってしまった場合、大企業社員と比べて生涯給与の差は2億円にもなります。(「週刊ダイヤモンド」「働き方格差生涯賃金ギャップ2億円」より)
現実的な問題として、非正規雇用の男性の場合、家庭を持って妻子を養うことが厳しいとも言われています。数字的にも高い未婚率を示します。

また、もし今年度の就職活動がうまくいかず就職浪人をした場合、1年分の休学費や生活費用を考えると数百万円の損失となってしまいます。

就活塾 キャリアアカデミーでは、まず第一に内定獲得に全力を注ぎます。就職はゴールではなく、 社会人としての人生のスタートであると認識しています。就職してから、転職、起業、専業主婦など様々な道がありますが、社会人としてのよいスタートを切るために、内定を獲得することは間違いのない選択のひとつです。

以前から、大学に入るために予備校や塾に通う習慣がありました。同様に、これからの時代は、就職するために「大学生向けスクール」に通う学生が急速に増えてゆきます。
中には、異業種から利益だけを目当てに参入している会社もありますが、「就活塾 キャリアアカデミー」は純粋に教育や就職に対する意欲が高い講師とスタッフによって創設、運営されております。

「就活塾 キャリアアカデミー」の取り組みは、それぞれの人生の分岐点に関わるものとなりますので、万が一内定の獲得に至らなかった時の全額返金制度を設定しました。 私たちが大きな責任を背負っていることを踏まえて、自らに課した取り組みです。

親御様向け就活ブログはこちら