内定者の声|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

 

内定者の声Voice

「キャリアカの先生は優しいし親身になってくれて救いの手を何本も差し出してくれます」2022卒/女性/エンタメ企業等、2社内定

就活は本当に「ご縁」なので業界や企業に固執しすぎず、「なるようになる」と気楽に挑むことが⼤事だと思います(しかし「挑む」からには準備は怠らず)。

本当に切り替えが⼤事なので⾯接に落ちたりしても、落ち込むのはその日の夜だけにして次の日からサッと切り替えることが⼤事︕就活は落ちることの⽅が圧倒的に多いので本当にメンタル勝負だと思います。そして、早く終わった人がえらいわけでもないので周りが就活を終え始めても焦りは禁物です︕⾃分のペースで、⾃分らしくいれることが⼤事だと思います。キャリアカの先⽣は優しいし親⾝になってくれて救いの⼿を何本も差し出してくれるので、なんでも相談するといいと思います。わたしは留年しているので、4年の11月に入塾しました、結局就活解禁の3月まで⾃⼰分析には時間を費やしてしまいましたが、⾃⼰分析をきちんとしておくと突拍子もない質問とか、予想外の質問にも⾃分らしく答えることができます!4年⽣の時も少し就活をしていてその時は1人でやっていましたが、やはりその時とは⽐べ物にならないくらい⾃分らしさを表現できるようになったと思います。最後に、わたしが⾔うのもおこがましいですが、就活で⼤事なことは①メンタル管理(落ち込みすぎない、焦らない、驕らない)②⾃⼰分析(これはキャリアカのワークをしっかりやってれば⼗分だと思います)③スケジュール管理(せっかく①と②が万全でもこれができなかったら元も子もないので︕)だと思います。本当に就活はつらいことの⽅が多いですが、乗り越えた先にはきっと⾃分が⼀番輝いて⽣きられるような素敵な未来がまっているはずです。就活はついつい有名企業や収入、福利厚⽣等上部の情報に目が⾏きがちです。「あいつは⼤⼿にいった」とかそんな情報が⾶び交うかもしれませんし、それに劣等感や焦りを感じるかもしれませんが、⼤⼿に⾏けばいいってものでもありません。どんな条件だとしても⾃分らしくいられる会社が、そして業界が⼀番いいと思います。⾃分の⼤事にしていることを⾒失わない程度に、適度にほどほどに、でもやるときゃ全⼒で笑顔を忘れず頑張ってください︕

「真剣に就活を考える仲間と出会えたことが何より良かった」2020卒/男性/大手鉄道会社等、2社内定

キャリアアカデミーには、高いレベルで就活を行いたいと思い入塾した経緯があります。
入塾前、大学内では就活に対する意識が弱いと感じていました。このまま同じ環境でやっていては、絶対納得いく結果が出せないと思っていました。キャリアアカデミーに入って、真剣に就活を考える仲間と出会えたことが、何より入って良かったと思えました。ほとんどの人が自分より高学歴なため、会話の中で萎縮してしまうこともありました。しかしその中だったからこそ、いろんな情報を掴めたのも確かでした。少し言葉が悪いですが、人の良い部分をたくさん盗めたと感じています。
学チカ・自己PRの添削の中で、同じ言葉・表現を多様しないことや社会での再現性、組み立て方等のアドバイスは特に印象に残っています。内々定をいただいた企業のESは、何度も添削を繰り返し受けました。地道に繰り返した結果、第一志望の内々定に結びつけることができ、キャリアアカデミーに入って本当に良かったと思いました。

「面接中は常に自分の気持ちに気づき続けることが大事」2019卒/女性/総合商社等、3社内定

私は姉がキャリアアカデミーに入っていて、第一志望に内定した姿を見て、入塾を決めました。
いろいろなバックグラウンドをお持ちの先生が多数いらっしゃるので、色々な業界の雰囲気などを教えていただけたおかげで志望業界を絞る際にとてもスムーズに進めて、志望業界に集中することができました。
ESの添削もとても丁寧にしていただいて、社会人(企業の人事)が読んでもおかしいと思われないような言い回しを学ぶことができました。
特に、面接対策の講座や個別面談が最も役に立ちました。「面接中は常に自分の気持ちに気づき続けることが大事」というアドバイスをいただいたことで、面接では自分の言葉で話せました。また、身だしなみについてのアドバイスによって、印象をアップすることができ、第一志望の企業から内定をいただくことができました。
様々な経験をお持ちの先生方のおかげで、充実した就活を進めることができ、本当にありがとうございました。
就活に悩みを抱える後輩に是非、キャリアアカデミーに入って就活を成功してもらいたいと思います!

「キャリアアカデミーは自分自身と正直に向き合う場所でした」2018卒/男性/大手機器メーカー等、5社内定

キャリアアカデミーは自分自身と正直に向き合う場所でした。
短所を考え向き合うことはとても大変でした。しかし、講師の方が親身になって自分の体験談を聞いてくれたおかげで、短所と向き合い、面接でも堂々と話すことができました。
また、「個性」の大切さにも気付かされました。何もしてこなかった大学生活においても、自分ならではの個性が見つけられたので、残りの学生生活や社会人になっても、個性を生かして頑張っていきたいです。

「就活を悔いなくできたことは私にとって一つの自信になりました」2017卒/女性/大手日系航空会社等、5社内定

今、私は無事に就職活動が終わったことにほっとした気持ちと、やりきった気持ちでいっぱいです。これもキャリアアカデミーに入塾したご縁と、講師の方々を始めとする皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
就職活動の一番の悩みは、「どこが問題だか分からない」「どう解決すれば良いのか分からない」所だと思います。そうした疑問を一緒に考え、いつも親身に相談に乗ってくださる講師の方々がキャリアアカデミーにはいらっしゃいます。
就職活動を終えてみると、すごく充実した時間で、いろいろな経験ができたと思います。就職活動を悔いなくできたことは私にとって一つの自信になりました。

「就職はゴールではないが、この一年の頑張りで人生は大きく変化する」2016卒/男性/大手シンクタンク等、5社内定

就活に対する漠然とした期待と不安があったため早めに行動し始め、多数のセミナーに参加する中で本塾の体験にも参加しました、体験面談で「就職はゴールではないが、この一年の頑張りで人生は大きく変化するよ。」という話に強く共感し、自分にとっての最適なファーストキャリアを探すことを決意し、入塾しました。

自己分析、企業分析、ES、GDの基本をしっかりと学ぶことができました。振り返ってみるとしっかり就活の土台となっていたと感じます。

自己分析を進める中で自分の軸が見つからず苦戦する時期がありました。そんな時、講師の方に過去の経験を分析していただいたり、自分に合った「行動しまくる方法」を提案していただいたり、親身に相談に乗って頂き、精神的にゆとりができ、非常に助かったことを覚えています。冒頭で述べた通り、就活は期待と不安の戦いです。正直、一人では不安に勝つことは厳しかったのではないかと思っています。講師の方や仲間と話すことによって前向きな気持ちになれました。また一人で就活をしているとわかってはいてもゴールが内定になりがちです。講師の方々とお話することでもっと先の目線を持って考えなきゃと気づかされることが度々ありました。最終的に自分の志望する企業に早期内定することができ、納得感のある就活をすることができました。あきらめず努力して良かったです。何事も最後は気持ち次第です。

就活を終えてキャリアアカデミーを選んでよかったと思う点はたくさんあるけど、主なものは3つあります。一つ目は、講師との距離感が近いことです。少人数制である分、親身に相談に乗ってくれます。二つ目は、自分の価値観や強みが広がったと感じたことです。他の就活塾も見学したことがありますが、考えが偏っていると感じたことがあります。キャリアアカデミーでは、本来の自分が持っていた考えや価値観を引き出してくれました。三つ目は、細かいことですが、ESの添削などは塾に行かなくても行えることです。家が遠いこともあり、時間の有効活用に役立ちました。無駄にできる時間はないので、大事なポイントです。

「ありきたりな言葉ではなく、自分の心の内にから湧き出てくる熱い想いをぶつけて欲しい」2015卒/男性/外資系保険会社内定

キャリアアカデミーは就活での不安を和らげてくれるような「温かさ」があります。
先生方は真剣に厳しく指導してくれることに加え、時には気さくにフレンドリーに話をしてくれるので、まさに就活中の心の拠り所、「居場所」でありました。講義は自分の就活のやり方があっているか、参加している他の就活生と比較して就活の進み具合はどれくらいか確認するために受講していました。
また、一大イベントである「合宿」では就職するという考え方を大きく変える時間がありました。
本番前に実践的な練習を積めたのはもちろん、将来の夢を考える時間では心の内に抱え込んでいた悩みを吐き出し、思わず涙してしまいました。その経験が自分にとって大きな転換となり、本番では自分の言葉で素直に話すことができました。
受講生のみなさんには、ネットに書いてあるようなありきたりな言葉ではなく、自分の心の内にから湧き出てくる熱い想いをESに面接官にぶつけて欲しいと思います。

「就活は自分に何が足りないかを気づき、自身を成長させることができるよい機会」2014卒/男性/メガバンク等、7社内定

面接、グループディスカッション、ESを磨くことで自信を持って就職活動に臨めたこと、必要とされる社会人のイメージを持つことができたこと、一緒に就活を頑張る仲間ができ、入塾してよかったと思いました。
内定を取ることがゴールではなく、それはあくまでも社会人としてのスタート地点に立ったことに過ぎないという考え方は、就活塾 キャリアアカデミーの講義で学んだことの中でも非常に印象的なものでした。
講師の方々から頂いたたくさんのアドバイスの中でも「就活は自分に何が足りないかを気づき、自身を成長させることができるよい機会である」という言葉はとても衝撃を受けました。
実際、就職活動を通じて、壁にぶつかりながらも、様々な面で成長を実感することができました。

「今まで抱いていた漠然とした不安が、やる気や自信に変わっていきました」2014卒/女性/大手IT等、4社内定

キャリアアカデミーに入塾して得られたことはたくさんあったと思います。
大学3年生になった頃は、将来の夢も誇れることも特になく、就活に不安を感じていました。
しかし、就活塾 キャリアアカデミーの講義、先生や内定者サポーターへの相談、キャリアカの友達との情報交換を通じて、今まで抱いていた漠然とした不安が、やる気や自信に変わっていきました。
キャリアアカデミーに入ったことで、就活がゴールではなく、将来どう生きたいかを本気で考えることができました。
本当に大切なことを得られたと思っています。

「毎回の面談で1歩ずつ社会人に近づけていけたと思います」2013卒/男性/大手銀行内定

就職活動の間の辛いときに相談に乗ってくださる先輩や先生、仲間たちがいたことがとても励みになりました。 また、私は、入塾当初は、人事の目線がかけており学生の視点で物事を語ることしかできませんでした。 そんなとき、先生たちは、常に自分より1つだけ進んだ視点でアドバイスをしてくくださったことが印象的です。 毎回の面談で1歩ずつ社会人に近づけていけたと思います。

このおかげでどんな面接でも他の就活生より深みのある考えができるようになり、結果的に大手の銀行に内定をいただけました。 後輩の皆さんは、常にしっかりとした社会人からアドバイスをもらいつつそれをベースに考えを深め、自分だけの答えを出してください。