元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ入塾申込
就活生へのアドバイス

【例文付き】インターンシップのお礼状の書き方と送付のタイミング

56c67912813a99ac4ade3845295abe0c_s

最近では通年で実施されるようになってきたインターンシップ。

企業も様々な趣向を凝らし、他社と差別化を図って多くの学生と積極的に関わろうとしています。さて、そんなインターンシップに参加した後のお礼状について、学生の皆さんはどう考えますか?

 

■お礼状って必要なの?

インターンシップに参加した後のお礼状は必要なのでしょうか?
そもそも「お礼」と表現している以上は必ずしも求められものではないですよね。
あくまでお礼を伝える側の誠意の表れなので、まずは「ありがとう」を伝えたいと思うところから出発します。
インターンシップが就職活動の一端である以上、良い印象を持たれたいと思うのは当然のことですが、社会人として踏み出す第一歩として感謝の気持ちをお礼状と言う形で表してみましょう。

851b5e7898f173fcd14791ecbeaf4ec4_s

■お礼状は「なる・はや」で!

では、インターンシップのお礼状はどんなタイミングで書いたら良いでしょう?
もちろん早いに越したことはありませんね。時間が立ってしまうと、これはいつの何の
お礼?と思われ、せっかくの感謝の気持ちがぼやけてしまいます。
インターンシップに参加したら、一両日中にはお礼状を出しましょう。参加直後のホヤホヤの思いをしたためたお礼状からは、きっとみなさんの誠意が伝わることでしょう。

■手書き?メール?どちらがふさわしいか

先に書いたように、お礼状はなるべく早く企業へ届けるのが重要です。早く届けられる方法を選択しましょう。しかし、時間に余裕があるならば手書きのお礼状にした方がベターです。なぜなら、手書きの方が時間と手間がかかっており、インターンシップに対するお礼の気持ちがより、伝わりやすいからです。メールは、インターネットに出回っている文例をコピー&ペーストしただけの文章と思われることもありますが、手紙は自分の言葉で書いたという印象を与えることができます。

メールでお礼状を送る場合でも、定型文をそのまま写すのではなく、自分の言葉で具体的に感謝の気持ちを伝えるように心がけましょう。インターンシップ中の具体的な事柄に触れることで、誠実な人柄や感謝の気持ちを伝えましょう。

52e5da4a94f7e0a7763491eea7de1337_s

■お礼状の内容は?

インターンシップのお礼状は「短すぎず・長すぎず」がポイントです。便箋1枚にまとまる程度が良いでしょう。そして、気持ちが伝わるよう、ボールペンで丁寧に手書きしましょう。
「拝啓」で書き出し、インターンシップ中に対応してれた方のお名前や、実際に体験した具体的なエピソードなどを盛り込み、企業に対する感想や魅力を、高度な表現にこだわらず、自分の言葉で素直に書くと良いでしょう。最後は「敬具」で締めます。
お礼状だけでなく、封筒の宛名書きも丁寧に書くことを忘れずに。
宛先は、担当してくれた部署名・役職・個人名まで書けるとベストです。その場合は個人名の後には「様」を付けましょう。部署名で出す場合には「御中」を付けます。
お礼状全般で、誤字脱字に注意し、間違った場合にも修正液などは使わずに潔く書き直しましょう。

■お礼状に書くべき内容と書き方

○○株式会社
○○部 ○○課  ○○○○様

 拝啓
 時下益々ご清栄のことお慶び申し上げます。
 この度は、△△日間にわたり大変貴重な体験をさせていただき、誠にありがとう
ございました。緊張で表情も硬くなっていた私を、○○様はじめ社員の皆様は、
あたたかく迎え入れてご指導くださいました。心より感謝申し上げます。
 実際に業務を経験させていただくと、自分の頭の中で想像していたものとは乖離が
あることに気づかされました。仕事には前と後があり、一緒に仕事をする人たちへの
気遣いや思いやり、自分の役割に責任を持つことの重要性など、多くの学びや発見が
ありました。真剣な中にも周囲への配慮を忘れない社員のみなさまの姿がとても印象に
残っています。大変意義深い、貴重な経験をすることができました。
こうしてインターンシップを終え、改めて貴社で働かせていただきたいという思いが
強いものとなりました。
 まずはご指導いただいたことへの御礼の気持ちをお伝えしたくお便りいたしました。
お忙しい時間を割いて大変貴重な体験をさせていただき、心より感謝しております。
 貴社のご発展と社員のみなさまの益々のご活躍をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。
                                                 敬具
○○年○○月○○日
                                 ○○大学○○学部○○学科○○専攻
                                                ○○○○

■目的は感謝の気持ちを伝えること

お礼状の目的は、なにより、貴重な経験をさせてもらったことへの感謝の気持ちを伝えることです。まずはそれを第一に考えましょう。
インターンシップは社会人への第一歩です。そしてそのお礼状は、ひとりの社会人としての自覚と責任をかたちに表したものです。
ちょっと面倒だな・・・と思うかもしれません。でも、そんなちょっとの手間を惜しまず行動することが、社会へ踏み出す大きな一歩となるでしょう。

  秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。