元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

就活での傘の取扱マナー

46e8f312aeea823e55e9817072e022d9_s

梅雨の時期やゲリラ豪雨、台風など、就活に傘を持って行く場面に出くわすことは往々にして想定できます。その際浮かぶのが、どんな傘を持って行けば良いのか?会場に到着したらどこへ置けば良いのか?という疑問です。そこで今回は、就活時の傘の取り扱いマナーについてマスターしましょう。

 

1. 折り畳み傘を選ぼう

 

 ef8d193021df0c2beb4ea939ec4cfa6d_s

 

雨の日に合同説明会に足を運んだり企業訪問をする際、できる限り傘のリスクを低減させたいなら、おすすめは折り畳み傘を選ぶことです。長い傘を持っていると、雨のしずくを落としながら面接室に入って良いの?や傘はどこに置くのが良いの?と困ることだらけ。しかし、折り畳み傘なら心配ご無用!くるっと巻いて就活バッグに入れてしまえば事足ります。それではここで、折り畳み傘を持って行く際の注意点をポイントごとにご紹介します。

 

■ 傘の畳み方は丁寧に

会社の玄関口や、企業説明会が開催されるホール前で、バサバサと無神経にそこら中に水をまき散らして入場するなんて言語道断です。あなたがリクルートスーツを着ている手前、どこからどう見ても就活生です。身だしなみからマナーまで、誰かにチェックされていることを念頭に、傘の畳み方もスマートに行いましょう。また、傘を畳む際は、できるだけ中へ入る前に終わらせること。エレベーターで上階へ上がることも多いと思いますので、エレベーターが万が一混んでいるときも周りの人に迷惑がかからないように気づかいましょう。

 

■傘を入れるビニールを用意しておこう

傘を畳んだら、バッグの中にしまってしまうのが良いでしょう。バッグの中に入れてしまえば面接官の目にも付きませんし、手荷物も増えず楽ですね。そこで、折り畳み傘を入れるビニールは必ず用意しておくことが大切です。折り畳み傘はあるけれど、カバーを無くしてしまったという方も多いでしょう。雨の日を想定して、思い出したときに就活用バッグにビニールを入れておくことをおすすめします。

 

2. 豪雨や台風のときは長傘でも大丈夫

基本的には就活では折り畳み傘推奨ですが、会場に向かう前から豪雨になることが分かっている場合、もしくは既に豪雨の場合は、もちろん長傘で全く問題ありません。会場の前でしっかり雨を払い、くるくると畳んでから入場しましょう。また、来客の多い企業によっては、傘入れ用のビニールを用意してくれている場合もあります。さらに来客用の傘置き場が受付にある会社もあるでしょう。傘置き場があるようなら、気兼ねせず使わせてもらうのが正解です。しかし悩ましいのが、長傘用のビニールや傘置き場が用意されていない場合です。そのときのために、就活バッグの中には常にタオルを常備しておくのがおすすめです。リクルートスーツや鞄に付いたしずくを拭き取れますし、同時に長傘もさっと表面を拭いてしまうとスマートです。

 

3. ビニール傘でもOK

7a15a33359d8f43405b30089e0a13c0b_s

長傘を使う場合、大学生の多くの皆さんはビニール傘を普段使っていると思います。そこで浮かんでくる疑問が、就活でもビニール傘を使って良いものか?ということです。就活スーツにあわせて濃紺や黒の傘が良いなど諸説ありますが、ビニール傘でも問題ありません。なぜなら、電車に乗っているスーツのおじさんたちを見れば明らか。皆さん意外にビニール傘愛用者なんです。また、正直面接官も企業の人事担当者も、傘が布製であることに対し何の評価も与えません。そして、大きな会場で説明会などに行く場合は、他の就活生と傘が混じってしまうことも考えられます。失くしてしまっても、ビニール傘ならどこでもすぐに手に入るので安心ですね。

 

4. 日傘は使っても良いの?

昨今では、女性だけでなく男性でも日傘を使うことが増えてきたと思います。就活スタイルでは日差しよけの帽子を被るわけにもいきませんし、日傘を使いたいという就活生も多いことでしょう。そこで、日傘を使っても良いのかどうか?と悩める就活生を頻繁に目にします。ずばり、就活で日傘を使っても構いません。日傘なら折り畳み式ですし、荷物としてかさばることもありません。鞄に入れてしまえば目立ちませんし、大いに使いましょう。また、日傘のなかには雨でも使える商品もあります。1本持っておけば安心ですね。

 

3点セットを鞄に常備しよう

雨の日に役立つ、就活時の傘の取り扱いについてご紹介しましたがいかがでしたか?最近ではゲリラ豪雨という頭を悩ます天候も増えてきました。また、天気予報になかった急な小雨でも、リクルートスーツで雨に濡れるとせっかくきちんと整えて来た身だしなみが台無しに。そのため、折り畳み傘、傘用ビニール、タオルの3点セットはあらかじめ鞄に常に入れておくことをおすすめします。就活では清楚感のある身だしなみと、社会人としてのマナーが大変重要なポイントです。傘の扱い方をスマートにこなせれば、あなた自身の不安要素も1点解消されて、自己PRなどにもっと焦点をあてて力を入れられそうですね。

 

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。