【2022卒最新トレンド】オンラインインターンとは?選考突破にはどうすれば?|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

【2022卒最新トレンド】オンラインインターンとは?選考突破にはどうすれば?

就活生へのアドバイスAdvice

【2022卒最新トレンド】オンラインインターンとは?選考突破にはどうすれば?

就職最新トレンド

2022卒のインターンの募集が始まりました。 今年のインターンのトレンドは「オンラインインターン」。その名の通り、オンラインでインターンを行います。コロナの影響で先行きが不透明な中、多くの企業が導入を検討しています。 見慣れない形式のインターンに戸惑う方も多いと思います。オンラインインターンとは何をするのか、オンラインインターンの選考を突破するための対策について、ご説明します。

目次

■オンラインインターンでは何をする?
■オンラインインターンをする企業の目的
■オンラインインターンの選考対策
・自己分析とESテンプレートを作成する
・オンライン面接の準備をする
・業界・企業研究が不十分だったとしてもどんどん応募する

オンラインインターンでは何をする?

オンラインインターンでは、zoomなどのオンライン会議システムを利用し、会社紹介やグループワーク、社員座談会を実施します。内容自体は、従来のインターンを大きな違いはありません。 インターン参加者は、自宅にいながらインターンに参加することが可能となります。インターンの期間は、1dayのものから、3~5daysのもの等、企業によってばらつきが出てきそうです。

オンラインインターンをする企業の目的

多くの企業は、インターンを「本選考のための母集団形成(自社に興味を持つ学生を集めること)」と「有望な学生の囲い込み」に利用しています。オンラインインターンをする目的も、同様です。 コロナの影響で就職氷河期が来る、とも言われていますが、多くの企業にとって新卒採用は会社の将来を左右する大切な仕事であり、コロナによって業績が一時悪化したとしても、安易に採用数を減らすことはないとの見方が優勢です。経団連の就活ルールが廃止され、企業の採用活動開始時期に縛りがなくなったからこそ、例年以上に多くの企業がインターンを開催し、優秀な学生にアプローチすることになるでしょう。 言うまでもなく、学生も積極的にインターンに参加していく必要があります。大学3年生、修士1年生の夏~冬は、就活に向けて自分の興味がある業界・企業を考えるための大切な時期です。例年だと、対面でのインターンやOB訪問等、自分で足を動かして、自分の職業への適性を模索していくことになります。しかし、今年は思うように出歩けないことも多く、また自宅にいながら参加できるため、日本全国の学生からオンラインインターンに応募が来ることが予想されます。しっかり選考の準備をする必要があります。

オンラインインターンの選考対策

オンラインインターンの選考を突破するために必要な対策をお伝えします。

1.自己分析とESテンプレートを作成する

インターン選考のために、自己分析をし、「企業に伝えたい自分の特徴」を決めましょう。その「自分の特徴」をもとに、「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」のエントリーシートのテンプレートをそれぞれ400文字程度で作成してみましょう。 自己分析、エントリーシートのテンプレート作りは共に、一人だけで行わず、第三者(できれば採用活動に携わった経験のある社会人)に見てもらい、意見をもらうことをおすすめします。

2.オンライン面接の準備をする

オンラインインターンの選考は、オンラインで行われることが想定されます。 オンライン面接で好印象を残し、次の選考に進むためには、下記3点に注意してください。 ・高速かつ安定したインターネット環境下で行う ・自分以外いない環境で行う ・背景に余計なものが写っていないか注意する オンライン面接の前に、本番と同じ環境で、家族や友人と通話を行ってみてください。 カフェなど、他の人もいる環境で面接を行うのは、おすすめできません。 慣れないことが多いオンライン面接ですが、自宅で行うことができますので、普通の面接よりもリラックスして臨むことができます。面接で緊張しがちな人は、膝の上にお気に入りのぬいぐるみ等を置いて、触りながら面接をするのも良いでしょう(くれぐれも面接官から見えないように注意してください)。

3.業界・企業研究が不十分だったとしてもどんどんインターンに応募する

「まだ企業研究ができていなく、行きたい会社が分からないからインターンに応募できない」「志望動機ができていないからインターンに応募できない」という理由でインターンへの応募をためらってしまい学生が毎年一定数います。しかし、業界・企業研究は、実際にその業界・企業に働く人達と触れ合うことで完成していくものです。志望業界が固まっていなくても、どんどんインターンには応募してください。選考過程やインターンへの参加を通して、業界・企業研究が深まっていきます。

人事・採用担当経験者からES添削・面接指導が受けられる 就活塾キャリアアカデミーの指導が無料で体験できます。(詳細は↓バナーから)