元人事・採用担当者が回数無制限サポート、アクセス良好で通いやすい池袋の就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

お問い合わせ 入塾申込 web制作会社へ
就活生へのアドバイス

実際に私が就活の面接で答えた「尊敬する人物」と友人たちの例

569757ecd579cdf63ce369da6f3b0994_s

面接でよく聞かれる質問の一つに「あなたが尊敬する人は?」という質問があります。ある程度、準備をしておかないとパニックになってしまう質問でもあります。今回は、私が実際に回答した例と周りの友人たちが答えていた内容を紹介します。

 

 

■尊敬する人を質問する意図

面接官は、実際にあなたが尊敬する人を知りたいわけではありません。

「なぜ、尊敬しているのか?」などの話を聞いて、あなたの価値観を知りたいのです。

どんな人を素晴らしいと思いどんな点を尊敬するのか。「なぜ、その人を選んだのか」理由をはっきりと答えられるように準備しておきましょう。

よく間違える例としては、尊敬する人物が「どんなに素晴らしい人であるか」を答えてしまうことです。その人がどんな素晴らしいことを行ったのか、その内容ではなく、それを素晴らしいと「あなたが思う理由」を的確に伝えることが必要です。

企業で働くうえで、価値観が同じであるかどうかはとても大切です。また全く異なる価値観を持った企業に入社してしまうと、あなた自身もとても苦労することになります。尊敬する人は、という質問には、自分の価値観をしっかりと盛り込み、伝えるようにすることが大切です。

■本当に尊敬している人を選ぼう

上述の通り、「なぜ、尊敬しているか」を伝えることが重要になります。そのため、究極的には誰でも良いと思います。なんとなく無難な回答という形で答えてしまうと、面接官の「なぜ?」に耐えられなくなると思います。自分の本当に尊敬している人物を選ぶことをオススメします。

9227af7f9cf0014924391c4ea9528027_s

■友人たちが答えていた回答例

実際に友人と相談した際に出てきた回答例をご紹介致します。

■両親

友人は、両親の”優しさ”のエピソードを伝えていました。
ありきたりの回答ではありますが、エピソードからとても人柄が伝わり、育ちの良さを感じることができると思いました。

■歴史上の人物

歴史上の人物が成し遂げたことから、”挑戦、実行力”のエピソードを伝えていました。
実際に見た目も力強い印象を受けるため、とても彼らしい内容だと感じました。

■経営者

現在、活躍している経営者をあげ”志”のエピソードを伝えていました。
その友人は、夢にまっすぐ生きているタイプの人なので、面接官もしっくり来ていたと思います。
ただ、競合企業などには、使いづらいですが、、、

■プロスポーツ選手

活躍ているプロスポーツ選手を挙げ”努力”のエピソードをあげていました。
自身が大学4年間、部活動をやってきていたことからも、とても一貫性のある内容だと思いました。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

■私が答えていた尊敬する人物の回答

私は、高校の部活動の先生を例に出し、回答していました。

高校の部活動の先生です。

中学時代は、敬語も使えずちゃらんぽらんな学生時代を送っていた私に対し、敬語や挨拶から厳しく指導をしてくださいました。当時は、とても嫌だという気持ちがありましたが、大学生活のアルバイトやゼミ活動ではとても役に立ち、感謝しております。
また、大学生になってから知ったことですが、部活動の先生は、「生徒に嫌われても良いから、部活動を通して、人としての部分を学んで欲しい。」という思いを持って指導してくださっていたことを知りました。

私自身も、これから先、部活動の先生のように目の前の人にきちんと向き合っていける人物になりたいと考えております。

 

価値観を効果的に伝えられる人物を!

面接で尊敬する人を質問する意図は、あなたの価値観を知ること。ですから、それを効果的に伝えられそうな人物を探すことが望ましいです。

一番大切なのは、本当に尊敬できる、と思える人物を選ぶこと。そうすれば答えるときに自然と、あなたの熱意が伝わります。またあなた独自の尊敬ポイントを探し、他の学生とは違うアピールができるようにしましょう。質問の意図を知って効果的にアピールする、これが面接を上手に乗り切る基本的戦略です。

 

秋採用、冬採用の情報は「秋冬採用ナビ」

https://akifuyu-saiyo.com/

秋冬採用ナビ2018

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト 無料会員登録はこちらから
秋冬バナー解像度高

アドバイス一覧に戻る»


就活の悩み、何でもご相談ください。お問い合せやセミナーのご予約もお待ちしています。