【日銀志望者必見】日銀の役割・業務内容・好まれる人材像とは|就活塾「キャリアアカデミー」公式ホームページ

【日銀志望者必見】日銀の役割・業務内容・好まれる人材像とは

就活生へのアドバイスAdvice

カテゴリー|企業研究

  • 【日銀志望者必見】日銀の役割・業務内容・好まれる人材像とは

    企業研究

    日本銀行(日銀)に就職したい方向けに日銀の情報を網羅しました。 かつて日銀で勤務していた筆者が、日銀の役割、業務内容、そして好まれる人材についてご紹介します。 目次 ■そもそも日本銀行とは ■日本銀行の組織 ■日本銀行の […]

    日本銀行(日銀)に就職したい方向けに日銀の情報を網羅しました

  • 【マスコミ就活】難関マスコミ内定をグッと近づける!3つの大切なポイント

    【マスコミ就活】難関マスコミ内定をグッと近づける!3つの大切なポイント

    企業研究

    「倍率が高くて、わたしには無理だ・・・」 マスコミ業界を目指す就活生は、高い倍率をまえにして応募するのを諦めてしまうことが多いです。ところで、そもそもマスコミの倍率が高いのはどうしてだと思いますか? 答えは、「記念受験を […]

    「倍率が高くて、わたしには無理だ・・・」 マスコミ業界を目指

  • 【元採用担当者が語る】百貨店に就職するには?向いている人は?

    アドバイス

    百貨店と聞くと今の学生はどのようなイメージを持つのか。世代によって感じ方は異なるが今の40代以上にはあこがれの場所であったはずだ。高級品を取扱いトレンドの最先端・よそ行きの服や贈り物を扱う場所であり、近所のお店とは一線を […]

    百貨店と聞くと今の学生はどのようなイメージを持つのか。世代に

  • 就活でB to B 企業を受けた私が考えるB to Bの魅力&求められる人材

    企業研究

    就活を始めれば、自然と耳に入る「B to B企業」。専門用語のようで遠ざけてしまう人も多いかもしれませんが、B to B企業を知らずに就活を始めるのはもったいない!就活中多くのB to B企業を見て回った私が考えるB t […]

    就活を始めれば、自然と耳に入る「B to B企業」。専門用語

  • 確実に抑えておきたい企業研究の6つの方法とコツ

    企業研究

    企業研究を何から始めればよいかわからないと困ってはいないでしょうか?実は、就活生が行える企業研究というのは、ほぼ決まっています。今回は、6つの方法を紹介します。実際にこの方法だけで内定を獲得している就活生も多数います。 […]

    企業研究を何から始めればよいかわからないと困ってはいないでし

  • 内定者が語る!NHKの面接の特徴と対策

    企業研究

     日本放送協会(NHK)は、従業員数だけでなく予算の規模でも日本最大の放送局になります。それだけにNHKの面接は、他の会社よりも押さえておくポイントが多いと言えるでしょう。今回はNHKの特色に焦点をあてて説明していきます […]

     日本放送協会(NHK)は、従業員数だけでなく予算の規模でも

  • JRの客室乗務員になるためには

    企業研究

     鉄道事業において、観光列車関連は集客も順調であり、それぞれの客室乗務員が果たす役割も大きい様です。今後はJRの客室乗務員にどのようなことが求められていくのか…そこに焦点を当てて考えたいと思います。 鉄道業界の背景  日 […]

     鉄道事業において、観光列車関連は集客も順調であり、それぞれ

  • 経験者が語る!Panasonicのインターンシップの選考と対策

    企業研究

    募集人員が多く、多様な部門で募集のあるパナソニックのインターンシップ。2014年のインターンシップには夏の回で150人参加しました。このインターンシップ選考を受けた筆者の経験をもとに対策をまとめます。   エン […]

    募集人員が多く、多様な部門で募集のあるパナソニックのインター

  • 経験者が語る!P&Gインターンシップ「CEO Challenge」の選考と対策

    アドバイス

     毎年好評のP& Gのインターンシップ、CEO Challenge。このインターンではStageが3つあり、すべて突破すると好きな部門で最終面接を受ける権利がもらえます。2016年度、実際にこのインターンシップに […]

     毎年好評のP& Gのインターンシップ、CEO Ch

  • 就活での老舗企業の企業研究の2つのコツ

    企業研究

    日本は「老舗」と呼ばれる長寿企業の数が世界一多い国です。しかし、大手やベンチャーなどの企業と比較して、企業研究の方法が解説されることはあまりありません。そこで、今回は老舗企業の研究のコツを解説します。   &n […]

    日本は「老舗」と呼ばれる長寿企業の数が世界一多い国です。しか